カラー
TOMOTOMO BASIC SERIES VOL.04
色持ちアップのカラーベーシック
欧米人の髪のような透明感や赤味を抑えたキレイなアッシュなど、人気の色味を手軽に出せる新しいタイプのカラー剤が続々と登場している今。あなたのサロンでも、ヘアカラーがこれまで以上の人気メニューになっているんじゃないでしょうか? でも、それは隣の店でも同じことが起きているかも・・・。お客様に「カラーの上手な美容師」として選ばれるには、髪のコンディションや質感のことも考えた施術の組み立てができることが大切です。そこでポイントになるのが、髪の「アンダートーン」。希望の色に合わせてアンダートーンをコントロールできれば、余計なダメージを予防できることはもちろん、色持ちアップやカラーチェンジしやすい髪のキープが期待できます。あなたのヘアカラーをもっと魅力的に見せるヒントは、「アンダートーン」に潜んでいます!
新ヘアカラー入門
NPO法人 日本ヘアカラー協会 著
2002年に発刊された「ヘアカラー入門」は、時代に合わせた改訂を行いつつ、テクニックから薬剤、色の知識まで総合的に学べる入門書として、絶大な支持を得てロングセラーを続けています(JHCA 主催セミナーのテキストにも採用)。そして今回、さらに進化した技術メソッドを伝えるべく、内容を全面リニューアル! 「新ヘアカラー入門」として、テクニックの解説がさらに詳しく、丁寧になりました。この1冊で基本のワンメイクやリタッチから様々なホイルワークまで、ヘアカラーに必要な基礎知識と基礎テクニックをすべてマスターできます。美容学校生、初心者はもちろんのこと、よりヘアカラーをスキルアップさせたい美容師の方々にとって必携の1冊です!
瀧本流
アンチエイジングカラー
瀧本明貴子(ZA/ZA) 著
新発想のグレイカラー本が登場!これまでのグレイカラーは「白髪をしっかり染めること」が第一優先でしたが、本書は「既染部に余分な残留色素を残さず、明るさを保つ」ことに着目したグレイカラー施術です。白髪を隠し、既染部に余分な色素を残さないカラープログラミングで、「くすみのない明るいブラウン」「透明感のあるベージュ」を実現し、アラフィー女性を若々しくオシャレに見せることが可能です。
「西海ルール A+B」の手引き
リアルワンメイクのブレンドレシピ
西海洋史 著
ヘアカラーデザインが多彩になっても、サロンカラーの中心はミドルトーンのナチュラルブラウン。サロンカラーの進化を考えたとき、一番に見直さなくてはならないのは、シンプルだからこそ奥の深い、ごまかしのきかないワンメイクです。プロの仕事なら、そこにはしっかりしたコンセプトがあるべき。「なんとなくナチュラル」から「狙ったナチュラル」へ。本書では西海氏の「A+B」のブレンドレシピを徹底解説。サロンのボリュームゾーンに支持される明度の中心、8レベルを基準に考えるので、すぐに試して活用できる内容になっています。