• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2015年

2014年

2013年

特集:不況に効くメニュー――お客様の感動と期待感を高める“演出力”がカギ――


経済状況の厳しい時こそサロンの独自性、つまり、“ウリ”を持つことが重要になってきます。特にサロンの商品ラインナップとなるメニュー作りとその売り方に関しては、オリジナリティが求められるのではないでしょうか。今月の第1特集では、不況の時代にもお客様に支持されるメニューとは何か? の問いに対するヒントとして、「独自性」と「メニュー演出力・訴求力」をテーマに展開していきます。
特集:不況に効くメニュー――お客様の感動と期待感を高める“演出力”がカギ――

4月号
2010年3月15日発売
定価1,680円











●DATA&MESSAGE
お客様がサロンのメニューに求める
「期待感」と「安心感」の中身






●CASE STUDY-1
メニューのプロセスをわかりやすく説明することで
安心感と納得感を提供


BEACH(東京)



●CASE STUDY-2
年2回のオリジナルメニュー開発が
独自化とリピートを生む


Bosch(福岡)



●CASE STUDY-3
メニューはどれでも何回でも施術が可能!
年間契約の会員制度でメニューの特別感を提供


Maximum Hair(愛知)






「ゆとり世代をやる気にさせる技術」
「金銭」よりも「自己の成長」「達成感」を重視する世代の活かし方

いわゆる「ゆとり教育世代」が社会に進出し始めて以降、美容業界でも新人教育の難しさをあげる美容室経営者が増えています。第2特集では、「ゆとり教育世代」に特徴的な志向をデータから読み解き、その世代の新人がモチベーション高く仕事に取り組めるような専門家からのアドバイス、そして、サロン実例から具体的な教育方法を探っていきます。





●DATA 2009年度新入社員の意識調査
自分の成長には関心があるが
出世には興味のない「ゆとり世代」



●SUGGESTION
ゆとり世代をやる気にさせる
非金銭的報酬「トータルリワード」のススメ


石田 淳(株式会社ウィルPMインターナショナル)



●CASE STUDY-1
小さな達成感を積み重ね
喜びと成長を共有する


FORTE(神奈川)



●CASE STUDY-2
分かりやすい&楽しめるツールを活用して
スタッフの自主性や感謝の気持ちを養う


GLAD ROOM(北海道)







●オーナーズスピリット
第1回 スタッフのアイデアを引き出す魔法の質問
菊入みゆき(株式会社JTBモチベーションズ)



●流行りの感どころ
第1回 「ぶれない」「本気」が共感を呼ぶ


●REPORTAGE
エリアの元気サロン

第13回 和歌山県・和歌山市


●NEW OPEN SPACE&CONCEPT
SARA GREEN SALON(福岡)
MINX AOYAMA(東京)


●MOTIVATION
ファン客をつくる12のキーワード

第1回 イメージが広がる言葉をつくる
松本朋子(マーケティングハピネス)



●INTERVIEW
繁盛サロンの店長に聞く

第1回  鈴木規浩(Morio From London大宮1号店店長)
店長は“バランサー”、目配りが大事



●PROMOTION
お金をかけずにリピート率を上げる 12の鉄則

鉄則その1 「新規集客」よりも「失客防止」が先
富田英太(株式会社アチーブメントスタラテジー)



●BUSINESS
高感度UP ワンポイント接客術

第1回 第二印象が、あなたにはあるか?!
西松 眞子(カーぺ ディエム)



●REPORTAGE
不況に克つ! 高生産性サロンの秘密を探る

第1回 閑散月にキャンペーンを実施して、生産性を高める
CINQ ドリームプラザ店(静岡)



●BK NEWS CLIPPING

●ESTHETICS NEWS

●BK DATA FILE

●BRIDGE&FAX

●New Products

●Back Number

●INDEX

●NEXT ISSUE