• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2015年

2014年

2013年

特集:最新!“売れる”メニューづくり――「料金」「時間」「価値」のわかりやすさで勝負――


これまでさまざまな角度から“売れるメニュー”とは、お客様にとってどんなメニューなのかを探ってきましたが、今回は、特にメニューづくりに伴う「料金」「時間」「価値」に絞って、売れるメニューづくりを検証していきます。お客様がお得に感じる料金体系とは? お客様が安心して施術を受けられるような時間とメニューとの関係とは? また、スタイル全体でいくらという“スタイル価値”に対する料金、時間の考え方とは? それらを事例とともに探っていきます。




【特別付録】
サロンのメニュー化&リピート促進
HAND BOOK vol.4
by BK×Spost
>>詳しくはこちら
特集:最新!“売れる”メニューづくり――「料金」「時間」「価値」のわかりやすさで勝負――



12月号
2010年11月15日発売
特別定価2,100円














●ANALYSIS
従来のお客様の不満を解消するメニューのつくり方

編集部



●CASE STUDY-1
“5,000円均一プライス”を2つ3つと
組み合わせるほどお得になるメニューが好評


ANTEnNA design +
(埼玉)



●CASE STUDY-2
メニューに施術時間を明記し、
お客様の安心感とスタッフの仕事の質を高める


APHRODITE(東京)



●CASE STUDY-3
4つのコースメニューを用意し
スタイル優先で料金を決定


DOUBLE HAIR(愛知)



●SUGESTION
他業種に見る「料金」「時間」「価値」に
着目した集客力アップ策


富田英太((株)アチーブメントストラテジー社)






“上得意客”をつかんで離さない
感謝の気持ちを還元しファン化を徹底する

年間の利用料金が多かったり、来店頻度が高かったり、サロンにとってなくてはならない存在の上得意客。これまでも何となく上得意客であるという認識は持ちながらも、特に売上の数字は出したことがないとか、何にも還元をしてきていない、というサロンオーナーの方は必見の特集です。改めて数字をはじき出すことと、その還元策がいかに上得意客のロイヤリティをアップさせるか。しっかりと確認してください。





●SUGESTION
“忙しい”からこそ、すぐやる!
顧客情報から上得意客を見分け、
売上を伸ばすための3つの鉄板ステップ


和田美香(みかんぐみ)



●CASE STUDY-1
上位80名に対しワインパーティなどを開催し、
コミュニティづくりを推進


CLEO hair international
(広島)



●CASE STUDY-2
売上の20%を占める上位5%の顧客に
的を絞り“感謝の還元”を実施


WHITE HOUSE(兵庫)







●オーナーズスピリット
第9回 経営に必要な3つのベクトル
菊入みゆき(株式会社JTBモチベーションズ)



●流行りの感どころ
第9回 体とココロの元気系アイテム“健康炭酸”
和田久美(cafeglobe生活研究所)



●REPORTAGE
エリアの元気サロン

第21回 青森県弘前市


●NEW OPEN SPACE&CONCEPT
MINX shimokitazawa(東京)
afloat(愛知)


●MOTIVATION
ファン客をつくる12のキーワード

第9回 “フィニッシュの瞬間が勝負”
松本朋子(マーケティングハピネス)



●INTERVIEW
繁盛サロンの店長に聞く

第9回  平川光雄(『CLAUDE monet H2O salon & spa』店長)
違う意識を持つスタッフの“連携意識”を育む



●PROMOTION
お金をかけずにリピート率を上げる 12の鉄則

鉄則その9 店舗周りの演出で新規集客する法
富田英太(株式会社アチーブメントスタラテジー)



●BUSINESS
他業種から学ぶ
お客様がもう一度行きたくなる仕組み

第9回 株式会社あらき
自身をもって勧められる商品を
お客様に合わせて提案する



●BUSINESS
高感度UP ワンポイント接客術

第9回 顧客だけに優しい人、顧客以外も優しい人
西松 眞子(カーぺ ディエム)



●REPORTAGE
不況に克つ! 高生産性サロンの秘密を探る

第9回 
Beetle-i・D(秋田)



●BK NEWS CLIPPING

●ESTHETICS NEWS

●BK DATA FILE

●BRIDGE&FAX

●New Products

●Back Number

●INDEX

●NEXT ISSUE