• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2016年

marcelバックナンバー
美容と経営バックナンバー
編集部にメールを出す
特集1
カラー毛と共存可能な“褪色レス”なパーマ
「ちょい足し」還元ハイブリッド技法

カラー客にパーマをお勧めできない大きな理由は「色が落ちるから」か、「ダメージが進むから」のいずれか。でもハイブリッドな還元剤を「ちょい足し」していく、このワザを使うと、褪色もダメージも驚くほど少ないパーマが提案できます。ポイントは“アルカリの使い方”。今回は、この「ちょい足し」還元の技法をご紹介しつつ、メニュー展開のコツまでを完全整理します!


特集2
美容師の働き方の「いま」を追う
業務委託サロンの“光”と“影”<現状分析編>

「業務委託サロン」が、最近、さまざまな要因から話題となっていますが、いま、なぜ業務委託サロンに注目するのか? 1つは、業務委託という働き方そのものについて、業界内ではまだそれほど正しく認識されていないのではないか? ということ。また、もう1つは、スタイリスト一人ひとりが個人事業主として業務を委託されて働くという形態が、美容室運営とどれほど親和性があるのか? という疑問です。第2特集では、これらの観点から、いま改めて業務委託サロンについて2号に渡って特集します。まず今号では、業務委託サロンについて現状分析を加え、その課題に迫ります。


経営とサイエンス 3月号(2016年2月1日発売)
定価 1,620円





特 集 1


カラー毛と共存可能な“褪色レス”なパーマ
「ちょい足し」還元ハイブリッド技法

カラー客にパーマをお勧めできない大きな理由は「色が落ちるから」か、「ダメージが進むから」のいずれか。でもハイブリッドな還元剤を「ちょい足し」していく、このワザを使うと、褪色もダメージも驚くほど少ないパーマが提案できます。ポイントは“アルカリの使い方”。今回は、この「ちょい足し」還元の技法をご紹介しつつ、メニュー展開のコツまでを完全整理します!

西海洋史(CALON)







特 集 2


美容師の働き方の「いま」を追う
業務委託サロンの“光”と“影” 現状分析編

「業務委託サロン」が、最近、さまざまな要因から話題となっていますが、いま、なぜ業務委託サロンに注目するのか? 1つは、業務委託という働き方そのものについて、業界内ではまだそれほど正しく認識されていないのではないか? ということ。また、もう1つは、スタイリスト一人ひとりが個人事業主として業務を委託されて働くという形態が、美容室運営とどれほど親和性があるのか? という疑問です。第2特集では、これらの観点から、いま改めて業務委託サロンについて2号に渡って特集します。まず今号では、業務委託サロンについて現状分析を加え、その課題に迫ります。

西川豪康(らいふ経営グループ 税理士法人西川会計)
秋田繁樹(社会保険労務士法人 秋田国際人事総研)







連 載


●The truth of permanent wave
新井幸三のパーマの真実


パーマはどこまで解明されているのか。実は未知の部分が多いというのが答えになります。還元剤は毛髪のどこに・どのように作用しているのかの解明は不十分であり、よってパーマの反応はまだまだよくわかっていない…というのが現状です。そこで、50年以上ケラチンを専門的に研究されてきた元群馬大教授・新井幸三先生と共に、実験と理論で“パーマの真実”を解明していきましょう。

第3回 還元剤の違いとは?
新井幸三[元群馬大学教授・KRA 羊毛研究所所長]






●プロダクツの“目利き”になろう!
辻野教授の処方レッスン


化粧品や医薬部外品からなる美容のプロダクツ。その効果は実際に使って判断するのが一番ですが、その前に何か手掛かりとなるヒントがあれば嬉しいもの。そこで役立つのが「処方」です。処方とは、複数の成分を組み合わせ、プロダクツの効果効能をつくる開発者のテクニック。この企画では製品の成分表示を手掛かりに処方を見て、そのパフォーマンスを推測するポイントを考えます。

第3回 ある酸性カラー(ヘアマニキュア)の処方を考える
辻野義雄(北陸先端科学技術大学院大学客員教授/理学博士)






●サロンにおける労働問題の現実

(3)ユニオン(労働組合)と職場の危機管理意識



●効果塾のサロン集客 緊急救命室 【新連載】

集客が上手くいかない結果には必ず原因があるもの、緊急救命室ではその原因、すなわち集客の課題を病気の原因に例えて、そこに必要なオペから解決策を探ります。毎号、急患が回復する頃には、あなたもサロンで同じ課題を解決できているかも!

第1話 「今よりたくさん来てほしい病」の患者を救え
効果塾(岡本麻理、大山麻理恵)






●サロン経営に強くなるための今月の数字
自店の数字と比べてみよう!


サロン経営にも、数字に裏付けされた科学的な視点が必要です。この連載では、サロン経営に強くなるために必須の“数字”を取り上げ、その数字が持つ意味とサロンのアベレージを紹介します。また、自店の数字をチェックするための算出方法も解説しますので、ぜひ、アベレージと比べてみてください。

第3回 一人当たり売上高をチェック!
奥澤 創(らいふ経営グループ 税理士法人西川会計 事業部長)
監修:西川豪康(らいふ経営グループ税理士法人西川会計 代表)




●カンと経験をサイエンス

カット、カラー、パーマetc.――、あらゆる美容の技は、手を通して表現するもの。まさに「手仕事」の世界です。そして手仕事で物を言うのが、カンや経験で培った「感覚」。このページは、そんな感覚を「強引に測定してしまえ!」という何ともはやな企画です。「感覚を数値化しても意味がない」という意見もごもっとも! そこを承知であえてサイエンスしてみます!

第3回 17mmのロッドで巻く場合のロッド幅よりやや厚めの、「厚さ」をサイエンスする!
佐藤 律(AXIS)
近藤繁一(HYSTERIA)
小松利幸(anti)





●Space Design

Case 1 MINX銀座店 7th Floor
「アーバンコンフォート」をコンセプトにより快適に、よりくつろげる空間を追求




Case 2 Libra 241 +n
アイアンを多用したヴィンテージ基調の空間にウッド、グリーン、白壁でやわらかさをプラス







●気になる新製品
●NEWS&TOPICS ≪美容春秋≫
●BACK NUMBER