• 最新号
  • 次号予告
  • バックナンバー
  • 他の本も探す
2017年

2016年

2015年

2014年
編集部にメールを出す



特集
丸くつくる、丸くつなげる
重めベースを活かすレイヤーカット


レイヤーカットというと、フラットで縦長なフォルムをつくり、軽さや動きを出すというのが特徴ですが、重めベースが主流の今は、もっと違う効果を発揮します。 ワンレングスや重めのグラデーションだけでは、ヘアスタイルはどうしてもフラットになってしまいますが、そこに、丸さや立体感を加えてくれるのがレイヤーカット。削ぎでは出せない収まりの良さもその魅力です。重めベースのこの時代、レイヤーをどう使いこなすべきなのか? レイヤー全盛時代を経て、現在も第一線で活躍を続けるカットの達人たちに、その使いこなし術を伝授していただきます。




2月号
2014年1月1日発売
定価1,728円





特 集 1


丸くつくる、丸くつなげる
重めベースを活かすレイヤーカット

※誌面に連動して、巨匠たちがレイヤーをウイッグでカットする動画が見られます。
誌面にあるQRコードからアクセスするか、上にあるホームページ内のバナーをクリックしてみてください。


山内政人(PEEK-A-BOO)
横手康浩(Bivo PHASE)
山下浩二(Double)
野沢道生(Noz)
岡村享央(MINX)








●OPENING DESIGN

今月のカバーデザイナー有村雅弘氏がつくる、「重めベース時代のレイヤー」をテーマにカットしたレイヤーボブ4点と、デザインの視点を自ら語って頂くインタビューのページです。

有村雅弘(imaii)







特 集 2


2014年5大注目トピックス







新しい理論や技術、機器や薬剤が続々と生まれ、話題になっています。そうした数々の中で、今年、編集部が特に注目する5つのトピックスを発表します。サロンの現場でぜひ活用していただきたいものばかり。必見です!

Topics1 トリートメントカラー/吉村英美(DADA CuBiC)、中庭廣明(Dress hair)
Topics2 オイル
Topics3 タンニン活用パーマ
Topics4 つけデジ/喜多代陽介(air)
Topics5 酸性でかけられる縮毛矯正/岸口新志(ASエース)



特 別 連 載


創業95周年記念特別企画
新美容出版と美の証言者たち

おかげさまで、弊社も1919年(大正8年)の創立から、今年で95周年を迎えます。記念企画として、過去のアーカイブデータから表紙の写真を一挙に公開。今月号では、姉妹雑誌のTOMOTOMOのアーカイブを集めました。





連 載



●物から発想するヘアデザイン
モチーフのカタチ化


“形ある具体物”から着想を得て、ヘアデザインへと昇華させる。デザイナー個々の琴線に触れたモチーフ=ネタ元をお題に、新しく、かつ見た人を触発するデザインを毎月1名のデザイナーにつくっていただく新連載です。今回のヘアデザインが生まれるまでの、デザイナーの取り組みも併せてレポートします。

第2回 古里オサム(Of HAIR)









●TWO DESIGNERS’ EYE RETURNS

2人の美容師がペアになり、同じモデルをトレードしてスタイルをつくるデザインのセッション。2012年の連載で大好評を博したこの企画が、満を持して帰ってきました。所属するお店はもちろん、好みもバックグラウンドも違う美容師が、それぞれの視点で同じ素材をどう変身させるか要注目です!

第2回
池田興史(butterfly)×JUN(Bivo PHASE)








●メイクの印象学

メイクアップの中でも毎回1つのテクニックをピックアップし、そこが変わるだけで印象がどれだけ変化するのか、メイクが持つ視覚効果とバリエーションをお見せします。

第2回 「アイメイク」
森川丈二、重見幸江(gem)










●SHINBIYO初登場!テーマは「ショート」
今月の注目デザイナー


編集部が、まだ弊誌に登場されたことがないけれど、気になっている美容師の方に初オファー! サロンワークの半歩先のショートデザインをつくっていただきます。

山下大器(Hair make U-YU)








●よくある「しまった!」を解決
とっさの施術ミス回避法


パーマやカラーの施術で、髪が予想外の反応をしてヒヤっとした経験はありませんか? そんなミスが起こっても、柔軟にリカバーできる対応力はもっておきたいもの。この企画では、ケミカル施術でミスしがちな事例を取り上げ、失敗を回避するためのノウハウを解説していきます。

第2回 「しまった! 毛先だけめっちゃ軟化してる!」の巻
浜口雄一(Cura)








●人気美容師の理由を探る
サロンワークの流儀


全国には、多くの人から支持を集めている美容師が存在しています。技術はもちろんのこと、お客様に喜んでもらいたいという強い信念を持ってサロンワークに臨んでいる彼ら。そんな仕事の様子を追いながら、その人気の理由を探ります。

松木宏紀(ame・三重県四日市市)






●お客様の生の声集めました
こんな時イラッとくるわよ!


お客様が美容室で感じた「イラッと」体験談をセキララにご紹介。美容師にとっては当たり前だと思っていることこそ、要注意なのかも! 接客の達人のコメントも併せてチェック!









●突撃!隣のサロンの○○事情

ネットが発達した現代であっても、他のサロンのことは意外とよく知らないもの。「ちょっとしたことなんだけど、他のサロンではコレどうしてるの!?」 という素朴な疑問を解決すべく、編集部が突撃取材。それぞれのサロンのこだわりや行っていることを、写真とコメントで発表してもらいます。

第2回 年末の飾りつけ&仮装








●追悼 堀部美行

美容のフロンティアの一人として日々精進し、世界に日本の美容家の匠の技を知らしめた人、堀部美行氏が永眠されました。心よりご冥福をお祈りするとともに、追悼企画をお届けします。









●美容の賢者3つの教え

忙しい毎日の中、自分の生き方や働き方について、「これでいいのだろうか」と不安になったり迷ったりすることはありませんか。そんなあなたに贈る、美容の賢者からのメッセージ。3回にわたって、美容師として、社会人として、人間として、大切なことを『DaB』の八木岡 聡さんにお聞きします。

第二回「大人になるということ」 八木岡 聡(DaB)