美容協同組合 日本ヘアデザイン協会(谷口光正理事長)による2012年ニューヘアモード発表会が1月24日(火)、東京・新宿区の京王プラザホテルにて開催された。春夏ニューヘアモード発表会と、同協会東日本地区東京ショーの2部構成で行われたもの。

 第1部の春夏ニューヘアモード発表会では、2012年ニューヘアモード「C'est Cool(セ・クール)」のコンセプトと、ファッション、ヘアトレンドについて紹介が行われ、異なる質感でつくられた4つのデザイン「クール グランジ」「クール エレガンス」「クール モダン」「クール アバンギャルド」が披露された。イメージキーワードとしては、「気取らずかっこいい女性」「凛とした精神と自然体なアクション」「クールで行動的な女性」を表現。無造作な動きの中に流れる美しいウェーブ感、あごラインをシャープに見せる大胆なアシンメトリーカット、クールな印象と髪の立体感を演出するヘアカラーなどがデザインポイントとなった。






 第 2部の東日本地区東京ショーでは、ニュークリエイティブをテーマに、「The Cut Championship」ウィナーによるウィナーズステージ、ユースクラブメンバーによるステージ「トップファッション」、東日本地区会員による洋装ステージ「セレビアンナイト」、和装ステージ「ネオトラディショナル」などが発表され、華やかさを競った。

 ステージ終了後は、会場を移して「新年懇親パーティ」が催され、会員のほか、メーカー、ディーラー関係者など多数が出席し交流がはかられた。