null
↑横山義幸創設理事長による特別講演
↓2013年度秋季全国大会開催を担当する関西統括本部の挨拶


SPC JAPAN(町田隆司第27代理事長)は4月15日(月)、東京・千代田区のホテルニューオータニにて「2013年 春季全国大会」並びに「理事長就退任式」を開催した。
 この日は国内13、海外3(台湾、韓国、ネパール)の16統括本部から多数の会員が出席する中、午後12時から第一部がスタート。理事長就退任式、統括本部会長伝承式をメインに行われた後、休憩を挟んで問屋・ディーラー、業界関係者など多数の来賓が入場。壇上で、組織戦略会議、エス・ピー・シー商事株式会社、株式会社エス・ピー・シーホールディングス、エス・ピー・シー通商株式会社、SPC共済事業協同組合、美容学校代表、日本資質表現教育協会の各代表者による発言、方針発表が行われた。さらに、、横山義幸創設理事長が「SPC JAPAN-UNITED創設理事長表彰」、「日本アルベルト・シュバイツアー懸賞協会表彰」の表彰を行った後、「創設理事長講演」を行った。最後に「2013年秋季全国大会」を開催する関西統括本部のメンバーが挨拶を行い、第一部が閉会した。
 会場転換後、18時半から「記念祝賀会」に移りが催され、冒頭、第一部の「日本アルベルト・シュバイツアー懸賞協会表彰」の受賞者の一人日野原重明氏(聖路加国際病院理事長)が改めて紹介され、表彰を受けた。日野原氏はアルベルト・シュバイツアーの人となりを紹介しながら、同じ医者として尊敬しその名前が冠された賞を受賞できた喜びを語っていた。
 祝賀会では、山東昭子参議院議員のほか、業界からも滝川株式会社・滝川和秀代表取締役社長、タカラベルモント株式会社・千代岡和文取締役副社長らが挨拶を行うなど、会員のほかメーカー、問屋・ディーラー関係者なども多数が出席し、情報交換と交流がはかられた。


↑記念祝賀会冒頭で「日本アルベルト・シュバイツアー懸賞協会表彰」を受賞する日野原重明氏。


↑記念祝賀会での執行部の挨拶