null
酒井良明会長兼株式会社プロテックスジャパン代表取締役社長)

null
竹添一芳代表取締役社長の就任式

null
竹添一芳代表取締役社長

 株式会社ハホニコ(竹添一芳代表取締役社長)は、5月27日(月)、大阪・スイスホテル南海大阪において、初の全国代理店会議を開催し、代理店44社(51名)が参加した。
 冒頭、『今後の企業展開について』と題した酒井良明会長は、「1人からはじめたプロテックスジャパンの創業から19年(株式会社化から15年)。ハホニコを事業部として立ち上げ、株式会社にして11年経ちました。一歩一歩進めてきた結果として、ここで初めての全国代理店会議を開催することができました。現在、40億円の売り上げを次なる100億円にするために、第二世代のハホニコを創り上げるため、私は、OEM・ODM、コンサルティング企業としての(株)プロテックスジャパンの代表取締役社長としてヘアケアだけでなくスキンケア分野の開発に専念し、(株)ハホニコでは取締役会長兼開発部長として命をかけてやっていきます」と話した。
 この後、昨年秋に就任した竹添一芳代表取締役社長の就任式が行われ、『2013年度及び2014年度の企業テーマ/進化と挑戦』と題して竹添社長は、「社業と業界の発展のために一層励んで参ります。メニューの開発・活性化とエデュケーション、新たなブランドの開発と市場開拓と新たな付加価値の創造などを行いたい」と決意を表明した。
 続いて、6年をかけて開発した『ハホニコ リタカラー』『ハホニコ リタ ローソニア』の紹介が行われた。『リタ』は他人の幸福や利益を優先する意味の『利他』からの命名であり、発色とダメージレスに自信を持つことなどが各開発責任者から説明された。
 平成24年度優秀代理店表彰式の後、ゲスト講演として金井 豊氏(RITZ代表)による『これからの美容経営について』と題した講演が行われた。
 懇親会では、伊藤英與(株)アサヒ代表取締役社長の乾杯でスタートし、(株)ハホニコの新入社員17名を含む全社員58名が紹介された。