プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社サロンプロフェッショナル事業(香月清文代表)は、9月9日(火)、国立代々木競技場第二体育館にて「ウエラ トレンドビジョン スーパーライブ2014」を開催した。
世界大会への出場権をかけたウエラ トレンドビジョン アワード2014ジャパンファイナルが行われ、総エントリー数1,436名から各エリアファイナルを通過したファイナリスト50名(ヤングタレントアワード部門35名、カラーアワード部門15名)が創造性と技術を競い合った。競技の前後には4種類のライブステージが行われた。まず、『SHIMA』のヘアアーティストたちによる迫力のライブパフォーマンスがオープニングを飾り、会場が盛り上がったところでジャパンファイナルの競技がスタート。競技終了後、トレンドビジョン2014のテーマである「URBAN NATIVE」を野沢道生氏(Noz)が、そして「BORDERLINE BEAUTY」を吉田隆司氏(snob)がそれぞれの解釈でステージング。さらに、コレストンパーフェクトの新色を取り入れたライブステージを岩田敏靖氏(Angelica)、上原健一氏(Rougy)、高木裕介氏(U-REALM)の3名が披露し会場を沸かせた。
 ウエラ トレンドビジョン アワード2014ジャパンファイナルの結果は以下の通り。なお、ゴールドアワードに輝いた2人は、今年11月にモナコで行われる世界大会に日本代表として出場する。

■ヤングタレントアワード ゴールド/田村一生(Barou’che) シルバー/鎌田広大(PANIC) ブロンズ/山崎 翼(HURRAH) ■カラーアワード ゴールド/MAKKY(Jurrian-may) シルバー/松木宏紀(D.C.T) ブロンズ/三畑賢人(Bivo PHASE)



↑ファイナルステージの模様


↑ゴールド受賞者と審査員の方々


↑ヤングタレントアワード ゴールドの田村さん(右)とモデルさん


↑ヤングタレントアワード シルバーの鎌田さん(左)とモデルさん


↑ヤングタレントアワード ブロンズの山崎さん(左)とモデルさん


↑カラーアワード ゴールドのMAKKYさん(左)とモデルさん


↑カラーアワード シルバーの松木さん(左)とモデルさん


↑カラーアワード ブロンズの三畑さん(左)とモデルさん