NPO法人美容週間振興協議会(滝川晃一理事長)・全国美容週間実行委員会(西原清隆2014年度実行委員長)は9月3日(火)、東京・港区のANAインターコンチネンタルホテル東京にて「THE BEAUTY WEEK AWARD 2104〜ザ ベスト オブ ビューティー授賞式」を開催した。
「9月4日(くしの日)」を中心とした1週間を「Beauty Week」と位置付け、美容週間の活動を美容業界内外にアピールすることを目的に行うイベントのひとつで、この日の午前9時からは、東京・目黒区の大鳥神社にてメーカー、ディーラー、サロンからなる関係者が参列し、恒例のくし供養も営まれた。また、くしの日にあたる9月4日には、全国各地区の美容週間実行委員会のメンバーが主要な駅前や街頭に出て、一般の人を「対象に「くし配り」も行う。
 「THE BEAUTY WEEK AWARD 2104〜ザ ベスト オブ ビューティー授賞式」は、「その年に輝く女性」のなかでも特にスタイリッシュで美しいヘアスタイルの人を選出し表彰するもので11回目を迎える。今年は、ニュースタイルヘア部門、ショートヘア部門、ロングヘア部門の3部門で選出され、webを通した一般消費者による投票も得て「ザ ベスト オブ ビューティー」として決定された。

 午後1時半からスタートした授賞式では、はじめに主催者を代表して滝川理事長、西原2014度実行委員長が挨拶。協賛メーカー、ディーラー各社の紹介のあと、多くのメディアも見守るなか受賞者が発表され、表彰式が行われた。
 ニュースタイルヘア部門は、個性的なカラーを施して登場したモデルの植野有砂さん。ショートヘア部門は、大人の女性らしいショートで登場したタレントのホラン千秋さん。ロングヘア部門は、黒髪ロングで登場したAKB48の渡辺麻友さんが受賞。それぞれ記念のトロフィーとクシを贈られるとともに、インタビューではそれぞれに喜びを語っていた。


↑主催者代表として挨拶する滝川理事長(左)、同じく西原清隆2014年度全国美容週間実行委員長(右)