null
NRB日本理容美容専門学校(岡山伸子校長)は9月8日(月)、大阪市生野区の同校で「課題研究発表会」を開催した。
まずは夜間美容科のチーム名「Mr.chikurin」、テーマは「アロマ」。アロマとは何かという基本的にことから入り、お勧めのアロマや使用例を示し、アロママッサージの効能、アロマキャンドルの作り方を発表した。
null
次は夜間美容科のチーム名「Olive」、テーマ「アロマとマッサージ」。先ほどのチームとは違って、まず“むくみ”について調べ、原因やむくみに効くツボ、ツボをマッサージする際にお勧めのアロマオイルを伝授。朝起きた時の顔のむくみを解消するマッサージのデモンストレーションも行った。
続いて、夜間美容科のチーム名「SKYR3」、テーマ「スタイリングとツボ」。スタイリング剤「ムース」「ヘアスプレー」「ワックス」のそれぞれの特徴と使用方法、正しいシャンプー方法、頭のツボの効果と押し方について発表した。
次は理容科のチーム名「ひげ部」、テーマ「ひげ」。ひげを生やした有名人を用いて、ひげの印象や特徴を解説。アメリカで多く見かける「口ひげ」をモチーフにした模様=モベンバーの意味、ヒゲアートを発表。
ラストは昼間美容科のチーム名「ドラえもん」、テーマ「コンプレックス」。コンプレックスになる要因として「ニキビ」と「くせ毛」「ダメージ毛」を挙げて調査した。ニキビはなりやすい顔の場所と原因、予防、ニキビの種類毎の原因と治療法を、くせ毛やダメージ毛に関しても要因や対策を発表した。