式会社ガモウ 名古屋支店(西山 健支店長)は、8月11日(月)に愛知県名古屋市にある名古屋能楽堂にて「匠2014」を開催した。「匠」は、“中部エリアから日本を代表する美容師を!”をテーマに2年に一度開催されるビッグイベント。3度目となる今回は、JHAやトレンドビジョンなどさまざまなコンテストに入賞した東海エリアを代表する18名のクリエイターがそろい、所属するサロンを超えた3人1組でカットバトルショーを繰り広げた。
「ショートスタイル」「ミディアムスタイル」「ロングスタイル」をテーマに各チーム、制限時間10分間のカット対決を展開。審査はジャーナル5社と東海エリアの美容専門学校生のほか、当日会場に集まった観客による携帯電話でのリアルタイム投票により、決勝戦へ進む3チームが決定した。




決勝戦に勝ち進んだのは、岐阜県チームのリーダー・中野佑基氏、愛知県Aチームのリーダー・山田マコト氏、三重県チームのリーダー・松木宏紀氏の3名。彼らは、この日が初対面となるモデルを迎えて15分間のカット対決に挑んだ。カット終了後、モデルたちは舞台上や客席脇をウォーキングし、審査員や観客たちの視線を集めた。ジャーナル各社と美容専門学校生による厳選なる審査の結果、6チームの頂点には松木氏率いる三重チームが輝き、イベントは幕を閉じた。



出演者は以下の通り。

■愛知県Aチーム/山田マコト(KOCHAB the Hair Dressers)、杉浦成規(Visee Line)、田村奈津子(HAIR SARA SO-JU) ■愛知県Bチーム/佐々木美恵(Hair Make WINNER)、ウエスミクミ(T’s HAIR)、栗田AI(GO hair) ■愛知県Cチーム/丹羽健太(HAIR ICI)、後藤大輝(Origami 02 face)、片岡あかね(ASCH HAIR SPIRIT) ■岐阜県チーム/中野佑基(BLANCO G-west)、椿倉章吾(colors labo)、鈴木智恵(RINK) ■三重県チーム/松木宏紀(D.C.T. HAIR PRODUCE)、大原光貴(PER-HAPS candy GRAMERCY)、西川智美(own)  ■静岡県チーム/野末眞児(NiL)、藤森宏隆(Figueres)、長谷川佳代(B-WORLD) 


グランプリに輝いた三重県チーム