日本ヘアデザイン協会中部地区(谷口光正理事長、宮平 聡名古屋地区長)は2月23日(月)に、愛知県名古屋市のナディアパーク・アートピアホールにて「春夏ニューヘアモードPRショー」を開催した。
 全世界に向けて日本のヘアモードを発信し、優秀な人材育成と豊かな21世紀の美容業界開拓を目指す同協会。今回は、技術と感性の優れた中部を代表するヘアデザイナーで創作設定プロジェクト委員長の大林博之氏(ASCH)が、こだわりと上質を求める美容師の感性を刺激するステージを繰り広げた。
 先日発表された2015年春・夏のニューヘアモード「バング&フレアー」をポイントに、大林設定委員長によるニューヘアモードの解説デモンストレーションが行われたほか、会員・ユースメンバーによる見応えあるステージを展開。また、ニューヘアモード発表ステージ後に行われた名古屋PRショーでは、「魅せる」をステージテーマにカットステージとセットステージがそれぞれ繰り広げられた。カットステージではロングからショート、シルエットの変化を、セットステージではダウンスタイルからアップスタイルへの変化で、集まった観客を魅了するステージを見せ付けた。

ステージ出演者は次の通り。

■ニューモードステージ 創作設定プロジェクト委員長・大林博之(ASCH)、創作設定プロジェクト委員・石黒 稔(デジャ・ヴュ)、石塚真二(hairQUEST)、小川篤志(BlueFin)、創作設定モード委員・澤田燿宏(a.meteru)、久松道男(indigo hair design) ■メンバーステージ 米田純一(Gift hair design)、篠谷信寛(GRAZIE)、太田裕二(nalu hair make)、朝原雄一(RUB-A-DUB)、西本辰巳(T’s HAIR)、星屋和秀(IZA)、松木宏紀(D.C.T)、西尾安正(Tentante)、森川寛司(森川美容室)、翁 有美(Elsa hair make)、大槻千代(Big Moon)、宮平 聡(グランディール)、南谷美香(ic hair make)、五十嵐尚人(HAIR BREEZE)、宇佐美宏明(MARIYA) 

■ユース 中島哲也・宇野知子(ASCH)、小松永治(hairQUEST)、都築晃司郎(a.meteru)、岡倉真紀(MARIYA)、井上莉沙・酒井智康(GRAZIE)、MANSON(TIME)