タカラベルモント株式会社(吉川秀隆代表取締役会長兼社長)は2月10日(火)、東京・台場のホテル日航東京にてタカラベルモントグループ全国有力代理店会を開催した。理美容・エステ・ネイル政策発表会、ルベル政策発表会、代理店表彰式・懇親会の3部構成で行われたもの。この日は、2月9日〜10日の2日間にわたり東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催された同社最大のイベント「TWBC(タカラワールドビジネスコングレス)」の視察を終えた代理店各社の関係者が午後5時から参加した。

冒頭、グループの役員紹介に続き挨拶した吉川会長兼社長は「本日は決算前でもあり業績面のご報告は控え、今後の方針について披露させていただきたい」と前置きし、「サロンビジネスもモデルの変化が求められている。当社はお客様の悩みや希望にジャストミートしていくために昨年9月に組織の変更を行った。サロン事業において培ってきた資産・総合力を発揮して、今年は業界全体をリードしていきたい。1昨日からのTWBCではサロンが求める総合的な情報を網羅してサロンビジネスのヒントとなるよう提案した。皆さまの協力もいただきながら、お客様の投資に結びつけ業界を盛り上げていく1年としたい」と語った。また、TWBCの来場者数が初日5,500人、初日夜のタカラナイトが2,600人、2日目が7,700人に登ったことを報告。「期待の大きさに身が引き締まる思い」と改めて感謝の言葉を述べた。

続いて、千代岡和文取締役副社長がサロン事業の方針説明に立ち、「理美容サロン活性のために全力を挙げて取り組む。ここ数年、市場と戦略にズレがあった。特に基幹製品である椅子等の再建が必要。まず市場を知り、お客様を知る。すべての情報はお客様のもとにあるという思いで、全社一丸となって市場の信頼を回復したい」と決意を示し、要旨以下の点について説明した。
?ハードウェアの充実、見直し、拡充(KITAシリーズ、理容分野の新製品、YUMEシリーズ普及版など) ?ソフトウェアの充実(教育サポートの充実、情報・知識の提供など) ?ハード・ソフトを提供するための場の提供(総合的なショールームの見直し、全ての機器・ブランド・情報が提供できる場として改善・見直し) ?ESTESSiMO(エステシモ)の総合ブランド(ヘア&スキンケアブランド)化 
最後に千代岡副社長は、クォリティの高い製品、しっかりした情報の確立、強力なセールスプロモーション(プロモーションのあり方の検討)を通して市場のすそ野を広げ、「新しい市場の創造に力を注ぐ」と力強く結んだ。

これを受けて、保科 高執行役員理美容マーケティング部長が「サロンの新しいビジネスモデル拡充を支援していく」と語り、新製品及びプロモーション計画について発表。主には?「YUME」シリーズの普及型「YUME エスポワール」の投入 ?アクアバイブロの改良型でネープが洗えトリートメント機能も追加した「プレミアム アクア」発売 ?燃費コストを30%削減した給湯機「ECO DANRYU」投入 ?大人世代に向けたエアーウェーブの2ndステージの展開 ?ヘアケアカルテシステム「ケア IT」導入 ?TWBCで開催した生で伝える店づくり「Cutting Edge 50」の全国各地での実施 ?年間で進める「プラスBeauty Salonプロジェクト」と「New Men’s プロジェクト」 など。


このあと会場を移して、ルベル政策発表会が行われ、吉川会長兼社長、千代岡副社長が改めて挨拶。千代岡副社長が目標としていた売り上げ100億円を今期(3月決算)で達成できる見込みであることも披露した。
続いて、大浦平八郎執行役員ルベル事業部長が業績報告及び年度報告について、岩瀧正之ルベル事業部マーケティング部長がマーケティングテーマ及び活動骨子について、それぞれ発表した。

それによれば、08年は対前年でプラスがパーマ0.1%、ヘアカラー8.1%、スタイリング6.8%、マイナスがヘアケア1.4%で推移。
09年は、?「Authentic Beauty(本物の美)」をキーワードにパーマ&ヘアカラーの需要を創造 ?充実教育コンテンツ×ルベルスタジオ強化×教育情報強化の提供 ?タカラ総合力の強化(サロンのオープンサポート、エアウェーブサロンへのバックアップ等)?情報発信力強化(年3回の「barretta」発行、モバイルコンテンツのスタート) ?代理店へのセールスフォーラム開催による支援 などを活動の骨子に置く。
また、マーケティングテーマは「スタイルエイジレス」と置き、オトナ世代に向けたトータルなデザイン&ケアを、Color・色、Form・形、Texture・素材の視点から提案していく。そのための新製品として?酸性カラー「ルキアス」 ?ストレートパーマ「プライア リラクサー スーパーナチュラルストレート」及び「プライア ストレートアイロン」 ?「プロエディット ケアワークス」からスタイルエイジレスに対応した新ライン ?「トリエ」から熱を利用したスタイリングシーンに合わせた新ライン ?メンズ用スキンケアアイテム などが発表された。

終了後は再び会場を移して、海外を含む代理店の表彰式〜懇親パーティと続き、にしきのあきらさんのステージも用意されるなど、閉会の10時まで参加者の懇親がはかられた。