2月17日(水)、2016年度全国美容週間実行委員会(上田美江子実行委員長)の第2回実行委員会会議が、東京・新宿区の株式会社アリミノB1ホールで開催された。
冒頭、上田委員長が挨拶し、この日までに実施してきた京滋地区、山形地区、東京地区でのキックオフミーティングの状況や今後の主な予定について報告を行った。特に今年は活動テーマを「WOMAN LOVE」と掲げていることもあって、女性のオーナー、スタッフの参加が多く、中には子育てしながらの参加もあるなど、女性美容師の意見が多く聞かれたことについて、「女性の皆さんの熱気が伝わり、今後一層そうした女性美容師の皆さまの支援につながる活動も強化していきたい」と語り、今後予定されている各地区のセミナーでも「WOMAN LOVE」のテーマの浸透と具体的な活動に、力を注いでいく意欲を示した。また、セミナーでも使用する2016年度のテキストBOOKの内容についても細かく説明を行った。


今後、全国美容週間実行委員会として予定している主なイベントとしては、まず3月15日(火)午後4時から東京・代々木の美容会館にて、キックオフセミナー「WOMAN LOVE〜女性を輝かせる〜」を開催。ダウンスタイル、カジュアルアップ、フォーマルを中心としたヘアアレンジのテクニックを披露する。
 また、5月10日(火)午後1時からは東京・港区の八芳園にて「ドレスアップセミナー」を開催。会員の美容師とそのお客様の参加をフォーマルにドレスアップした装いで募り、おいしい食事とお酒を楽しみながら、フルー奏者の山形由美さん、ファッションデザイナーのタダシ・ショージさん、ファッションデザイナーのYUKI TORIIさんらと、女性美容師で構成したチーム上田とのコラボレーションで9人のモデルを使ったステージを予定している。
 この後、支部報告として、北海道、山形、茨城、栃木、東京、神奈川、静岡、京滋、奈良、宮崎の実行委員委員から、今後の活動予定などについて報告。続く分科会報告では、セミナー委員会、イベント委員会、広報委員会、コンテスト委員会、美容師増加委員会から、報告が行われた。主には、(1)3月15日(火)開催のキックオフセミナーの参加申し込み数がこの日まで121名となっていること (2)5月10日(火)開催のドレスアップセミナーは定員120名を予定し、参加費用は美容週間会員10,800円、一般14,040円としていること (3)美容週間のフェイスブックページ、ホームページのコンテンツを整理し見直すこと (4)11月29日(火)東京・代々木のヤマノホールで開催するマスターズカップはアップスタイル部門とカット部門を設け実施すること (5)美容師増加委員会で作成したパンフレットの見直しに向けて、現在ある在庫分の配布方法として地区イベントの開催を検討すること などについて報告がなされた。