『uka』ブランドでトータルビューティサロンやオリジナル商品の企画販売を展開する株式会社ウカ(渡邉季穂代表取締役社長)は、2月25日(木)と26日(金)の両日、東京・港区の東京ミッドタウン内『ukafe』において、同社新製品の発表会である「新製品実験会」を開催した。
 今回新製品として発表したのは『uka hair oil』(ヘアオイル)で、乾燥などによる髪のパサつきを防ぎ、ふんわりとまとまりのあるやわらかい髪に導く『Windy Lady(ウィンディーレディ)』と、湿気による髪のうねり、広がり、ハネをしっとりまとめて、ツヤを与える『Rainy Walk(レイニーウォーク)』、そして、紫外線による髪のダメージを防ぐ『On the Beach(オンザビーチ)』の3種類。
 当日は単なる新製品発表会ではなく『新製品実験会』としたように、例えば、『Windy Lady』を紹介する際には、2体のマネキンにウイッグを被せ、1体には『Windy Lady』を塗布し、もう1体には塗布しない状態で、静電気を発生させた塩ビパイプを髪に近付ける。すると、塗布しなかった髪はパイプに吸いつくように静電気反応を起こし、塗布した髪はまったく反応しない、という現象が見られた。このように、実際に3種類のヘアオイルの効果を実験形式で披露し、参加者にも3種類のヘアオイルを配布し、実際に手にとってもらいその香りと付け心地を実体験してもらった。


冒頭、挨拶を行う渡邉季穂社長


新商品を使った実験を行う遠藤也寸志マネージャー