タカラベルモント株式会社(吉川秀隆代表取締役会長兼社長)をはじめとするタカラベルモントグループでは、2月26日(金)、東京・赤坂の東京本社において、「Takara Business Creation Awards(TBCA) 2016」(全国タカラグループデザインコンペ)を開催した。
 このコンペは、設計力・デザイン力・提案力の向上を目的に、2015年1月〜12月の間にタカラベルモントグループ所属のデザイナー約100名によって手がけられた年間1,000軒以上の理容・美容サロン、デンタル・メディカルクリニックの中から、特に優れたものを選出しているもの。
コンペ当日の午前中には、理美容部門45作品、医療部門26作品の中から業界ジャーナル、建築資材メーカーがそれぞれ優秀作品を選出し、その後、選出理由を含めた総評を行った。
 午後からは、グループ内から選出された内部審査員と、特別審査員として小坂 竜(A.N.D/乃村工藝社)、窪田 茂s(窪田建築都市研究所)、山倉礼士(株式会社商店建築社)の3氏がデザインクリエーション優秀賞と、デザインクリエーション奨励賞を選出した。
 なお、理美容部門・デザインクリエーション優秀賞に選出された『NINE』は、ミラーやカウンターを天井から吊るという、これまでに無い新しい発想で、シンプルな空間ながら独特の繊細さや浮遊感が感じられる美しいデザインになっている点が高く評価された。
その他の主な受賞サロンは以下の通り。
◇デザインクリエーション奨励賞/quinto、Venis Beach、YOIKU、adept 新美容出版賞/Venis Beach



理美容部門・デザインクリエーション優秀賞に選出された『NINE』