総合美容商社の株式会社ナカムラ(松本敏雄代表取締役社長)は、3月1日(火)、千葉・舞浜のディズニーアンバサダーホテルにおいて「N.FAIR 21th」を開催した。毎年この時期に取引先サロンを招いて行っているもので、今回で21回目を数える恒例のイベント。
今回のテーマは、“MAKE A DECISION”。まずは、“Grow up salon stage”として、『Groove』と『REVO』によるステージで幕を開け、続いて、“B.A.H.D.A salon stage”として、『BONHEUR HAIR』『image room』『YUKIO GROUP』『VISAGE CREATION』『CUT STUDIO 25』の5サロンによる競演が展開された。
2つのサロンステージで一気に場内が盛り上がると、次はアレンジヘアで人気の江隈里紗さん(Des.Art)が登場。普段はサロンワークで活躍する江隈さんは、アレンジヘアの講習でも全国を飛び回っており、オリジナルの道具を使った簡単アレンジ技法が好評を博しているという。今回も「くるりんぱヘア」や「逆くるりんぱヘア」など、オリジナルツールを使った簡単アレンジヘアを手早くつくっていき、普段のサロンワークでこだわっていることなどトークも交えながら、5つのスタイルを次々と披露した。
その後、休憩をはさんで、ヘアライターや編集者として活躍中の佐藤友美さんが、「選ばれるサロンになるためのファンベース」をテーマに、さまざまなデータを示しながら独自の解釈を加えて、これからのサロンが生き残りのために目指すべき方向性を示唆した。
そして最後に、“SPECIAL STAGE”として、『REVO』『PARS Group』『VISAGE』の3サロンが、オリジナリティあふれるハイクオリティなステージを展開した。
各ステージ終了後は、懇親会に移り、冒頭、松本敏雄社長が要旨以下の通り挨拶を行った。
「ナカムラフェアも今回で、21回目を迎えることができた。これもひとえに取引先サロンの皆様のお蔭。弊社も創業48年目となり、私自身が会長の中村光直から社長を引き継いで5年が経った。この2月には本社のある柏駅近くに、多目的スタジオとして『KAERA』を開設し、年内には本社の建て替えも計画されている。変化の激しい時代に、その変化に対応していくことで、今後ますますお取り引きサロンの皆様方にお役に立てることを目指してやっていきたい」
 続いて、中村光直会長も登壇し、挨拶を述べた後、来賓代表として『VISAGE CREATION』代表の白坂春光氏が挨拶を行い、乾杯へと進んだ。参加したサロンのスタッフをはじめ、メーカー関係者やステージを務めた講師の方々も加わって歓談する中、途中には抽選会なども行われ、フェアを通じて大いに盛り上がった1日となった。



懇親会で挨拶を行う松本敏雄社長


同じく挨拶を行う中村光直会長


来賓代表で挨拶を行う『VISAGE CREATION』の白坂春光代表



アレンジヘアのセミナー講師を務める『Des.Art』の江隈里紗氏


『VISAGE CREATION』のステージ