3月7日、全日本美容講師会大阪支部=大阪美容講師会(中尾清子会長)主催の、花嫁・振袖着付展示講習会が大阪市天王寺区の大阪国際交流センターにおいて開催された。
講師は、日本着付学術会名人の平岡美智子氏。
冒頭、あいさつに立った中尾会長は「平岡講師を大阪に招いて欲しいというリクエストが多く開催した。先生の素晴らしい技をしっかり学んでいただき、営業に役立てて下さい」と述べた。
平岡講師は「大阪は、たいへん着付に対する意識が高い土地柄。若い人にも興味を持っていただき、コンクールにも挑戦して欲しい。」と述べ展示講習に移った。
営業用の中振袖着付では、昨年度ニューラインで発表された“うるわし”の帯結びで用いたバラを活かした飾り結びを披露。この他、複雑な帯結びであっても、三重ゴム紐をうまく使いこなし帯びくずれしない技を親切丁寧に指導した。
花嫁着付の最大のポイントは、ボディー修正と指導。丸味をおびた体系に補正する技を紹介し、華やかな中に上品さを加えた花嫁着付を披露した。