null

中野製薬株式会社(中野耕太郎代表取締役社長)は3月7日(月)、京都市山科区の同社で、有限会社リウム、代表取締役穂口大悟氏を講師に迎え、「来店前」「来店後」顧客コミュニケーション強化10の法則と題したセミナーを開催した。
穂口氏はまず、来店前のお客さまを迎える準備として「ネット上の分身であるサロンの公式ホームページ」でしっかりとサロンの全体像を描くこと。サロン公式ホームページは、サロンを丁寧に伝える場所であり、TOPページ、コンセプトページ、メニューページで来店前のお客様の信頼を得、スタッフ紹介、サロン情報やお客様の声などで共感、信頼を得て、電話番号や予約ホームで接触しやすいしかけづくりすること、ブログやSNSを使った情報発信で今を伝えることが重要とし、詳細に解説した。
来店後は、一番最初に思い出してもらうために、メールマガジンやニュースレターなど継続できるものを選んで発信し、既存客のためのキャンペーンやイベントでフォローすること。さらに、サロンコンセプトを明確化、顧客の明確化、サロンの強みを棚卸、売るレベルでの差別化を探ることが重要と結んだ。