株式会社ナプラ(武田政憲代表取締役社長)は8月1日(月)、東京・千代田区の帝国ホテル東京において「第十六回代理店会議」を開催した。
冒頭、武田政憲代表取締役社長の挨拶では、今期決算の報告や売り上げ構成と今後の目標、設備投資と製品に関することや、美容業界の可能性を高め、夢につながるイベント活動に関することなどが抱負と共に語られた。



続いて登壇した武田政彦専務取締役より、政策テーマと活動方針がより詳しく発表された。
今期は、売上高157億を超え昨年対比約10.7%アップとなる見込みで、今後もサロンにとって競争力のある製品を展開していく方針を打ち出した。
まず営業体制として、全国12拠点の支社・ナプラスタジオに、新たに浜松営業所・ナプラスタジオ浜松が9月に開設予定であることを発表。徳島工場は、製造能力をさらに充実させ、安定した製品供給と迅速な注文対応を続け、2020年までには10,000坪に拡充させる目標で設備投資を継続的に行っていく。
製品に関しては、昨年春に登場した「ナシードカラー」が月間出荷量80万本までに成長し、ヘアカラーの年間総出荷本数が2100万本を突破、主力であるオーガニック関連の新商品、ヘアカラーカテゴリーのさらなる充実を図り、UVケアをはじめとする提案しやすい店販商品開発を行っていく。
また、日本武道館での3回目の開催となった“DREAM PLUS Beauty Charity 2016”に加え、今年はさらに大阪城ホールにおいて “LOVE PLUS Beauty Charity 2016”を開催し、合計で2万名の美容関係者に加え4,000名の美容学生が参加し、これらのイベント活動を通じて、美容師という職業の素晴らしさや魅力を発信。
一方、次世代を担う若手美容師の応援イベント「The Futures」や「Lovely Girls Night」などのクラブヘアショーイベントも継続して開催しており2,000名以上が来場している。これらは、活動を楽しむ機会の提供や、美容の価値を感じる経験を重視した活動として定着している。
同社は、政策テーマ・活動方針を掲げるにあたり、オトナ女性が積極的に自己投資し、消費を牽引している点、トリートメント・ヘアカラー・ヘッドスパ・縮毛矯正メニューの増加傾向への積極的な需要喚起の必要性、スピードを考慮した技術サービスの提供により質的・時間的なメニュー展開の広がりと言った点を踏まえ発表した今年度の3つの活動テーマは次の通り。
(1)高彩度から時短まで、幅広い顧客ニーズに対応するヘアカラー商品の拡充。
(2)流通管理直送ヘアケアブランド「ナシードヘアケア」と、親和性の高くクロスセル提案が期待できるトリートメント・ヘッドスパシステムの提供。
(3)美容の価値・可能性・魅力を高め、夢ある美容業界をキャリアステージに関わらず体感するリアルイベントとPR活動の継続的な提供。
これらのテーマで、カラーの魅力を高める提案をし、サロンの売り上げ増加に貢献していくことや、薬剤技術の側面から生産性・時間短縮・高付加価値を強力にサポートしていく。加えて美容業界の将来を担う若い世代に、夢と勇気を与えサポートし続ける事で業界の活性化につなげていく活動を行っていく。

続いて、大阪支社・廣田雅人課長から、製品政策が発表され、製品のより詳しい紹介が行われた。
ヘアカラーでは、10分の放置タイムで気になる白髪をしっかり染めるクイックタイプの「NASEED COLOR QUICK」が15色追加となり全30色のラインナップとなる。
塗りやすく、しっかり染まる「NASEED COLOR ACID」はチアシードオイルをはじめとした3つのシードオイルを配合、「NASEED FASHION COLOR」には7月に登場したブルーアッシュに続き、今秋、ベリーピンク4色とブルーアッシュの14Lvが加わり、カラーの魅力をさらに高める提案を可能とし、サロンの売り上げ増加に貢献していく。
ヘアケア「NASEED HAIR CARE SERIES」は、データマトリックスを採用し徹底した商品管理を行い、不正流通を防止し、「ナピュール」「ナシードヘアケア」「ボリュームアップ」3ラインのヘアケアシステムを確立。今期はナシードラインのサロンケアシステムに「NASEED SPA」「NASEED TREATMENT」を投入し、年々高まっているトリートメントやヘッドスパの需要に対し、髪と頭皮の本格ケアを提案、キレイを妥協させない最高級のスパ&トリートメントで時間の価値を提供していく。
また、9月21日にヘアケアミスト「inoto」、来春には新スタイリングブランド「N.」と、スーパーハード・ハード・ノーマルの3ラインが揃う「NASEED STRAIGHT」の登場が控えている。

全営業155名の紹介に続いて、「タニタの成功法則〜タニタを世界No.1へ導いた“経営の秘訣”とは〜」をテーマにヘルスケアオンライン株式会社 代表取締役社長 谷田昭吾氏によるセミナー、さらに懇親会が行われた。