3月10日(火)、東京・港区のラフォーレミュージアム六本木にて、日本ロレアル株式会社(ヴィアネ・ピヴェ副社長/プロフェッショナル プロダクツ事業本部長)主催の「ロレアル プロフェッショナル 2009春夏コレクション PRECIOUS GARDEN〜プレシャスガーデン〜」が開催された。同イベントは、ワンランク上の美しさを目指す日本女性に向けて、最新スタイルを提案するというもの。フランス・パリから発信された「花」をテーマにした春夏のトレンド「プレシャスガーデン」を日本人に落とし込むためのカラーを中心としたテクニックやアプローチ法が紹介された。マチュア世代の提案には『PEEK-A-BOO』の高澤光彦氏、ヤング世代の提案には『apish』の坂巻哲也氏がステージを担当。高澤氏は、大人の女性に向けたカットテクニックと共に放射状に広がる花弁のようにホイルを入れる「ペタルテクニック」という技法を紹介。坂巻氏からは、ヤング世代の女性に向けたカットテクニックと、チューリップの花びらが開くようにホイルを入れる「チューリップテクニック」という技法が紹介された。参加者は、最後まで熱心にステージに耳を傾けていた。