株式会社フジシン(遠藤一徳代表取締役社長)は、2月14日、東京・新宿区の京王プラザホテルにて、「WINNER’S FORUM 2017」を開催した。
 冒頭、挨拶に立った遠藤社長は、今年度のテーマを「原点回帰〜Back to the Road」と置き、その理由として「なぜこの仕事をしているのか、どう貢献しているのか」が美容の原点であり、今一度、そこに立ち返ることが重要だと述べた。
 次に2017年活動方針を、「原点=サロン様のお役に立つ」として「共育(教育)」を全社一丸となって取り組むことを宣言。1)サロン売上アップに繋がる教育、2)プロフェッショナルを磨く、3)コンテストの充実、を図っていくと語った。さらに「幹部育成」と「組織力の強化」を2つの柱に、様々な技術やマネジメントのセミナー(11カテゴリー、76カリキュラム)を開催する旨を発表した。
 また、これらを含めたサロン運営のサポートをF’sサロンアドバイザーが務め、高付加価値メニューや製品の提案、WEB発注システム、F’s Salon Online Retail Support Systemなど、物販面も強化していくと語った。
 休憩後、新春記念講演として、株式会社ノートラックの野嶋朗代表取締役社長が登壇。「2017年 美容業界の経営環境 ヒト・モノ・サービスとマーケティング4.0」をテーマに、1)IT リテラシー戦略格差、2)プチプラvsマーケティング4.0、3)新卒のサロン就業回避、4)働き方改革そしてコンプライアンス、の4項目を解説した。