中日美容専門学校を運営する学校法人中日学園の久米武典理事長が2016年秋の叙勲で受章した旭日双光章を記念した祝賀会が3月11日、美容業界などから約350人を集めホテル・ウェスティンナゴヤキャッスルで開催された。
盛大な拍手に迎えられた久米武典夫妻が登壇すると、記念品や花束が贈呈され、滝川株式会社代表取締役会長・滝川晃一氏ら発起人からの祝辞が贈られた。
久米武典氏は「かくも盛大な祝賀会を開いていただき、またこんなにも多くの方々にご列席いただき大変感謝している。56歳まで議員で57歳から学園にお世話になった。学園の運営には苦労もあったが金融機関などのご支援もいただき名古屋駅南の1250坪の土地に校舎を移転することもできた。自分には力がなくとも皆様に支えられることで力を発揮できたのだと思う。これからもまっしぐらに進んでいきたい」と挨拶し、列席者からは温かい拍手が送られた。
祝電披露の後、和泉流二十世宗家・和泉元彌氏らによる祝言小謡が披露され、来賓代表らによる鏡割り、友人代表の発声による乾杯で開宴となった。
祝福の杯も重ねられるなか、会場では大きなスクリーンに久米武典氏の足跡をたどる映像が映しだされた。
同氏が町会議員を務めた東浦町の町長中締めの挨拶を行い、盛会のうちに祝賀会は閉宴となった。





記念祝賀会発起人(敬称略)
参議院議員 山東昭子
衆議院議員 伊藤忠彦
衆議院議員 長坂康正
滝川株式会社代表取締役会長 滝川晃一
タカラベルモント株式会社 代表取締役会長兼社長 吉川秀隆
狂言和泉流二十世宗家 和泉元彌氏
藤本流二代目家元 藤本丈
東浦町長 神谷明彦
三輝工業代表取締役会長 岡戸計良