SPC GLOBAL(横山義幸創設理事長・岸上こうじ第29代理事長)は4月17日(月)、神奈川・横浜市の横浜ロイヤルパークホテルにて、「2017年春季全国大会 理事長就退任式」を開催した。中村結城第28代理事長と執行部の任期が満了し、4月に岸上こうじ第29代理事長と新執行部体制がスタートしたことを受け行われたもの。国内13地域の統括本部のほか台湾本部、韓国本部の会員、関連各社、取引先関係者など多数が出席した。


 午後12時に開会した第一部では、冒頭で第28代・第29代伝承式、統括会長伝承式が行われオープニング。式次第によるセレモニーを挟み第28代理事長退任式、第29代理事長就任式となった。
 基本方針の発表を行った岸上こうじ第29代理事長は、「SPC レボリューション〜やるぜ! SPC」をスローガンに新体制と共に組織の改革に挑む意欲を表明。社会への発信力を強化し、業界や社会貢献へのアプローチを強化していく姿勢を示し、一例としてこれまでの理美容室の経営者組織に留まらず、「エステ、ネイル、マツエク」などのビューティー関連の経営者による会員制度を新設し組織の幅を広げていく意欲も披露した。引き続き、第29代副理事長・委員長による活動方針の発表、休憩を挟み全国統括本部会長による活動方針の発表が行われた。

 続く第二部では、エス・ピー・シー商事株式会社(古森哲夫代表取締役)、エス・ピー・シー通商株式会社(石川 昭代表取締役)、SPC共済事業協同組合(山岸寛士代表理事)、SPC JAPAN全国理美容事業協同組合連合会(泉崎富子会長)、株式会社エス・ピー・シーホールディングス(中川好一代表取締役)などによる代表者発言のほか、ハリウッドワールド美容専門学校(古賀英次理事長・日本理容美容教育センター副理事長)、社団法人日本資質表現教育協会(田口ヤス子副会長)の発言も行われ、それぞれ活動について語った。最後に、横山創設理事長が登壇し、創設理事長表彰としてオーストリア・アルベルト・シュバイツアー協会授賞式、創設理事長講演を行い閉会となった。

 午後6時から第三部として催された祝賀会は、およそ250名の来賓も招かれ盛大に卓を囲む中、オープニングで岸上こうじ第29代理事長が改めて挨拶。出席者は食事と飲み物、ステージでのパフォーマンスも楽しみながら歓談、情報交換をはかる宴となった。