吉祥寺エリアウエスト運営事務局(城戸崇行代表)は5月2日(火)、東京・武蔵野市の吉祥寺北口駅前広場とコピス吉祥寺前の2会場にて「吉祥寺ビューティーフェスティバル2017」(以下KBF)を開催した。昨年より吉祥寺活性化協議会の後援のもと、より吉祥寺の街と共に発展していく組織体制となった本活動だが、2017年5月1日に開園100周年を迎える井の頭恩賜公園を祝うイベント「井の頭100フェスタ吉祥寺」(5月3日、5日)にも参加することが決定。19回目を迎える今回は、街をあげてのイベントの先駆けとして開催され、平日にも関わらず多くの人を集め、美容の素晴らしさを発信していた。



 11時からはコピス吉祥寺前、14時からは北口駅前広場にヘアアレンジ&PHOTOブースが設けられ、ヘアアレンジの無料体験を実施。チェキによる撮影に加え、ヘアケアグッズが当たるガラポン抽選会なども行われ、親子連れを含め多くの人が訪れ、活気にあふれていた。また、駅前広場にはメインステージが設けられ、14時からは吉祥寺で活躍する14のサロン『TAYA』『ZENKO』『OPUS』『ZEST』『F・I・R・S・T』『PAL HAIR』『melt』『Claude MONET』『bond』『TWO WISH』『f KANN』『hair SPIRITUS』『FLYCKA』『Sorcier』によるヘアショーや、和と洋をクロスオーバーさせたステージなどが行われた。



 トップを飾ったのは、独特の進化を遂げた日本髪を現代アレンジしたステージ。人気読者モデルの上野 瞳さんが登場し、モデル・俳優の大原海輝さんや和楽器集団「龍人」らとコラボしたウォーキングは、花魁道中さながらの迫力だった。続けて行われたのが、14組のモデルとサロンが吉祥寺のストリートファッションをトータルコーディネイトした「KICHIJOJI TOWN COLLECTION」。ステージ上で仕上げるライブ感あるヘアアレンジは、それぞれのテイストに合わせた旬の小物を取り入れており、多くの歓声を集めていた。次に披露されたのが、大原海輝さんと創作舞踊集団「寶船」によるスペシャルコラボDANCE STAGE。躍動感と力強さを感じさせる切れのあるダンスパフォーマンスで圧巻のステージとなった。



 続いて、メインステージとなる「SALON HAIRCOLLECTION」が行われ、14サロンが独自のコンセプトでヘア、衣装、音楽までをトータルコーディネイト。吉祥寺の街を華やかに彩る、個性豊かなモデルたちが一堂に会し、今フェスティバルの一番の歓声を集めていた。ステージ終了後には、上野 瞳さんが再びプレゼンターとして登場。協賛各社から提供された豪華ヘアケアグッズやサロンチケットが当たる大抽選会が行われた。



 フィナーレでは、KBF実行委員長の『TAYA』両角 学氏が登壇し、「20年目を迎える今年、さらに吉祥寺の街を元気に可愛くカッコよくしていきたい」と決意を表明。終了後にはテープやクラッカーが華やかに打ち上げられ、集まった観客の拍手を浴びていた。また、イベント終了後には懇親パーティが行われ、来年以降への更なる期待を寄せあった。