株式会社ティビィシィ・スキヤツト(安田茂幸代表取締役社長)と株式会社ライトスタッフ(半澤勝己代表取締役)が、この度アライアンスを組む運びとなり、その第一弾としてPOSレジ「Sacla」とクレジットカード端末とのレジ連動を行うことについて、5月9日(火)、東京都中央区の株式会社ティビィシィ・スキヤツト本社において、記者会見が行われた。当日の出席者は、株式会社ティビィシィ・スキヤツト安田茂幸代表取締役社長ならびに長島秀夫取締役副社長、株式会社ライトスタッフ半澤勝己代表取締役、株式会社エム・エイチ・グループ佐藤文彦代表取締役社長の4名。記者会見の主な内容は以下の通り。
「今回アライアンスを組む運びとなった背景には、美容サロン業界を取り巻く環境が目まぐるしいスピードで変化し続けており、現在、業界全体の共通課題として「集客」と「求人」という2つのテーマがある。「集客」について、スマートフォンの普及により顧客がポータルサイトなどを通じて、より多くの情報から選別してサロンを選ぶトレンドが顕著になっている。また「求人」については、美容専門学校生が減少傾向にあり、美容師の人材確保が年々難しくなっている。
このような状況のもと、POSレジ顧客管理システムなどによって美容サロンをサポートしてきている株式会社ティビィシィ・スキヤツトと、理美容室に特化したクレジット決済システムを運営している株式会社ライトスタッフは、それぞれの専門性を活かして相互販売協力の展開を通じ、(1)POSレジ顧客管理システムが有する集客機能、(2)本サービスによる間接人件費の削減、(3)クレジットカード決済代行サービスによる業務の合理化など、さまざまなサービスやメリットを提供することで、サロン経営の効率化を図る一役を担い、業界全体の活性化に貢献したい」
また、導入サロンのメリットとして、1.最新のクレジット端末無償貸与・サプライ品(ブランドステッカー・レシート等)も無料、2.ほぼすべてのクレジットカードと電子マネーを網羅、3.お会計時の2度打ちの手間もなくなりミスの軽減、間接人件費の削減効果、4.ティビィシィ・スキヤツト社CRMソリューションPOS「Sacla」完全操作連動などをあげている。
 なお、今回のPOSレジとクレジット端末とのレジ連動を株式会社エム・エイチ・グループ(佐藤文彦代表取締役社長)が運営する美容サロン「モッズ・ヘア」へ、第一弾として導入することとなっている。


会見に臨んだ左から長島秀夫取締役副社長、佐藤文彦代表取締役社長、安田茂幸代表取締役社長、半澤勝己代表取締役