null
                モデル部門競技風景

null
                ウィッグ部門競技風景

null
      モデル部門第1位の畑中渉(Zip浜田店)さんとモデルさん

18社31店舗で構成される青森旬報店会(片岡誠司会長/株式会社アイディールカンパニー代表取締役)は6月5日(月)、青森県立美術館で6回目の開催となる「青森スタイリストアワード2017」を行った。
同コンテストは、入社まもない新人から、アシスタント、スタイリストに対して、技術者としての目標の創造や、日頃のサロンワークにおける技術力向上を目的としている。
また、主要取引メーカーであるコタ株式会社が毎年開催している「コタスタイリストアワード」に大会要項や規定を合わせ、スタイリスト部門上位入賞者はプロカメラマンによる撮影権が与えられる。
ウィッグ部門は28名が出場し、「2018年春スタイル」をテーマに作品を仕上げ、日頃の練習の成果を発揮した。モデル部門には39名が出場。ウィッグ部門と同じ「2018年春スタイル」をテーマに競技を行い、1次審査通過者10名が持ち時間3分で作品に対するプレゼンテーションを行った。
主な入賞者は次の通り。
○モデル部門 第1位/畑中渉(Zip浜田店)、第2位/乗田生(ffort h air yuan)、第3位/長崎満(ffort h air yuan)、コタ賞/長崎満(ffort h air yuan)、バディーズ賞/小熊さつき(CRACE)、東奥日報社賞/横浜裕太(ffort h air ambiente)
○ウィッグ部門 第1位/田中昭子(ffort h air )、第2位/外崎夏純(Zip緑店)、第3位/福間澄香(Zip浜田店)、新人賞/田中昭子(ffort h air )、コタ賞/外崎夏純(Zip緑店)、バディーズ賞/太田安紀(fuka)、東奥日報社賞/新谷佳奈美(Zip緑店)