全国美容用品商業協同組合連合会(須山裕二理事長)の愛知、静岡、三重の3県で構成している中部ブロック会(角谷満中部ブロック長)は、7月11日、名古屋市中区の(株)ミルボン名古屋支店において、2017年全美商連中部ブロック会議を開催した。開催実行は、愛知県美容用品卸商業協同組合・角谷満理事長。会議に先立ち挨拶に立った、角谷中部ブロック長は「来年6月にABEが開かれます。中部ブロックとしても、このイベントを盛り上げたいと思います。各支部で様々な案が出たなら、ブロック会にかけていただき協力できることがあれば、前向きに進めたく思います。また本日は、須山理事長にお越しいただいております。全国の単組での成功事例等をお聞かせいただき、参考にできれば幸いです」と述べた。
続いて来賓あいさつに立った須山理事長は「4月に役員改選がありもう1期、理事長を受けた。第8回アジアビューティエキスポ(ABE)の成功と、全美商連の全国組織づくりと運営の2点を最大の任務として押していただきました。今後も皆様とコミュニケーションを取らせて頂きたいと思っております」と述べた。会議は、実行担当県より近藤義典副理事長を議長に選出し、全美商連報告、中部ブロック規約変更の件、各県単組近況報告が行われた。全美商連報告を行った須山理事長は、最初に愛知県美容用品商業協同組合の前理事長を務めた、近藤義典氏に感謝状を贈った後、全美商連組織状況として平成29年3月末現在、全国9ブロック・36単組で所属委員数318社が加盟している。全国組織としては、47単組があるべきだが11単組がない。時間がかかっても可能な限り協同組合の設立を働きかける。また昨年12月に神奈川県の単組が解散するという届けが出たが、来年のABEの実行開催地というこがあり、従来の加盟店で賛同する会社と、営業所などを持つ新たな会社を加盟店とし、新たに設立する運びになっていることを伝えた。
事業に関しては、昨年度より取り扱ったヘルスリサーチ検体キットの申し込みが増加したため、本年度7月31日の受注分をもって、一旦販売を止めることになった。また、ヘルスリサーチ検体キットは“線虫を用いた尿検体の協力”という告知で紹介して下さいとした。続いてABEの進行状況、ヘアカラー工業会より発行された、理美容師向けヘアカラーリングハンドブックの取り扱いについて説明を加えた。続いて、単組よりの近況報告の後、会場を移し懇親会が行われた。