メサゴ・メッセフランクフルト株式会社(梶原靖志代表取締役社長)は8月3日(木)、東京・港区のAWkitchen figlia 青山店にて、『ビューティーワールド ジャパン ウエスト』のプレス発表会を開催した。
はじめに梶原靖志代表取締役社長が挨拶に立ち、展示規模を拡大し5月に東京ビッグサイトで開催された『ビューティーワールド ジャパン』について報告が行われた。第20回目の記念すべき開催において、前回来場者数を大幅に上回る73,000名を超える来場者を迎え、無事終了したことへの感謝が述べられた。さらに、10月16日から18日に開催の『ビューティーワールド ジャパン ウエスト』も、インテックス大阪において大幅に規模を拡大し、西日本最大規模の総合ビューティ見本市として開催されることが発表された。

続いて『ビューティーワールド ジャパン ウエスト』の開催概要を、礒山朋氏が発表。
12回目の今開催では、従来の会場規模から大幅に拡大される開催であり、それに伴った、来場者への利便性を鑑みたゾーニングの再編と、開催時間が延長される。エステ、ヘア、ネイルなど美容業界をリードする西日本最大級の総合ビューティ見本市として、267社の出展、22,000人の来場が見込まれ、過去最大規模での開催となる。会場規模はインテックス大阪の4号館、5号館の2ホールに加え3号館を使用した計3ホールの利用で、効果的な出会いを可能にするエリア別会場構成となり、「ダイエット&ヘルスゾーン」と「ビジネスサポートゾーン」の新ゾーンが登場し、多くの出会いとビジネスチャンスを創出する。来場者は購買決定権のあるオーナーレベルが多く、効率的な商談などが活発に行われ、西日本マーケット開拓におけるビジネスプラットフォームとして定着している。また、メインステージセミナー、ネイルイベント、出展者プレゼンテーションなどの併催企画が多数用意される。
新製品、新ブランド、新規出展者が集結する注目の『特別出展エリア NEXT』は今開催でも登場し、多彩な製品・サービスが紹介される。
美容と癒し、健康分野を網羅したプロダクトやサービスを始め、サロンビジネスサポートなどの多彩な出展製品が揃い、サロン経営者や技術者に向けたセミナープログラムが充実している点も見どころ。今開催では、合計26セミナーが用意され、学べるチャンスがさらに充実する。Dr.鈴木ゼミ(有料)や森柾ゼミ(有料)をはじめ、メインステージでは、技術編とマネジメント編が用意されたエステティックセミナーや、講師にGendai氏や宮内洋輔氏、西森友弥氏、平田理氏、義永大悟氏、鈴木朋弥氏を迎え、「目指せ 最強の美容室!」をテーマに、技術からマネジメントまで3日間を通しサロンオーナーや美容師の方々へ向けた5つのセッションが用意される。(全て聴講は無料)
その他に、AJESTHE特別セミナー(主催:日本エステティック協会)、ネイルサロンやネイリストへ贈る新製品情報や注目されるネイルサロンの技術、さらに経営の大切さに気づく3つのセッション・Nail on stageや、2017年ネイル大学セミナーのコラボ企画、などが用意され、トレンドを反映した多彩なセミナーや併催イベントが無料聴講でき、最新トレンドが発信される。
なお、来春2018年2月5日(月)〜6日(火)には『ビューティーワールド ジャパン 福岡』が福岡国際センターで、2018年5月14日(月)〜16日(水)には『ビューティーワールド ジャパン』が東京ビッグサイトで開催されることも発表された。

『ビューティーワールド ジャパン ウエスト』開催概要
会期 10月16日(月)〜18日(水) 10:00〜18:00(最終日は17:00終了)
会場 インテックス大阪 3号館〜5号館
主催 メサゴ・メッセフランクフルト株式会社
入場料 ¥3,000(但し、業界関係者で招待状持参者、Web来場事前登録者は無料)
詳しくは ビューティーワールド ジャパン ウエスト