2017年度全国美容週間実行委員会(木下裕章実行委員長)は8月9日(水)、東京・渋谷区の株式会社ミルボン東京青山支店スタジオにて、第8回 実行委員会会議を開催した。8月29日(火)に東京・目黒区の恵比寿ガーデンホールを会場に開催する「BEAUTYWEEK FESTIVAL 2017」をはじめ、9月4日の「くしの日」を挟む一連のイベントを間近に控えることから、より具体的な開催の内容やスケジュール、運営の手順などを中心とした確認と周知がはかられた。
 会議はまず各支部の活動報告から行われ、北海道、山形、新潟、茨城、栃木、東京、神奈川、東海、静岡、奈良、京都・滋賀、阪神、福岡、宮崎の13地区の代表者がそれぞれの活動状況と今年後半の主な予定について報告、説明を行った。

 次に木下実行委員長による挨拶に続いて、歴代委員長として第35代の実行委員長を務めた仲田耕造氏が挨拶。この後、改めて木下実行委員長が活動状況の説明に立ち、「BEAUTYWEEK FESTIVAL 2017」と、9月以降の下期の活動予定の詳細を説明し、協力を呼びかけた。このうち、「BEAUTYWEEK FESTIVAL 2017」はテーマを「THE GREAT ESCAPE 〜日常から非日常へ〜」と題し、体験ブースやステージイベントを予定。ステージの目玉となる「Beauty Week Award 2017」の受賞者には女性2名、男性1名が選出されたことを報告。男性については若手の俳優の千葉雄大さんが選出され、当日は木下実行委員長とのトークショーにも登場することも発表された。
 この後、最後に分科会の活動報告に移り、広報委員会、イベント委員会、コンテスト委員会、美容師増委員会が、それぞれに今後のイベントと関連する検討状況や予定も交えて説明。改めて、2017年度の活動の盛り上げに向けて結束がはかられた。
 なお、「BEAUTYWEEK FESTIVAL 2017」、9月4日の「くしの日」を中心とした主な活動予定は以下の通り。

■8月29日(火)15:00〜/BEAUTYWEEK FESTIVAL 2017:恵比寿ガーデンホール
主な内容
・プレミアム体験ブース/会場ホワイエに、ヘアアレンジ、メイク、ネイル、ハンドマッサージ、脱毛など、会員サロンと協賛メーカーによる体験ブースを展開するほか、来場者の自撮フォトブースも設置し発信。
・ヘアショー1/ステージイベントのオープニングを飾るウォーキング&パフォーマンス
・プレミアムトークショー/木下実行委員長とゲストによるトークステージ
・ へアショー2/テクニックを中心に構成したステージを披露
・「Beauty Week Award 2017」授賞ステージ

■9月4日(月)8:40〜/くし供養:東京都目黒区・大鳥神社 櫛塚

■9月4日(月)11:00〜/東京地区・くし配り:東京都千代田区・有楽町駅前広場