東京地区理容師美容師養成施設協議会(山野正義会長)は8月21日(月)、駒沢オリンピック公園 総合運動場 体育館において、第9回 「全国理容美容学生技術大会 東京地区大会」を開催した。この大会は、理容・美容学校の技術の向上、及び理容・美容学校の素晴らしさを啓発することを目的としている。地区予選のひとつであるこの東京地区大会は、年々参加者数も増え、昨年からは代々木第2体育館から、当会場に場所を移しての開催となっている。

 開会式では本山幸夫実行委員長の開会宣言、山中祥弘大会副会長の開会挨拶、来賓らの祝辞の後、大会役員、審査員、監視委員の紹介に続いて、勝村絋大さん(国際文化理容美容専門学校渋谷校)と草野麻友さん(山野美容芸術短期大学)の力強い選手宣誓で大会が開幕した。18校、総勢238名(理容部門32名、美容155名、ネイルアート51名)の選手が技術を競いあった。

 東京都心での連続降水記録が21日に更新されたこの日、外の気温も会場内の熱気も上昇して、文字通り熱い戦いが繰り広げられた。観客席を埋めた関係者や応援の学生からも、大きな歓声、声援が湧きあがっていた。

 美容部門のワインディング、カット、アップスタイル、ネイルアートの4部門は各9名の優秀者が、11月21日(火)に東京体育館で行われる全国大会へ駒を進める。また、ヘアデザイン画部門では、養成施設学生の部(128名)、中学・高校生の部(91名)の作品がカフェテリアスペースに展示され、審査の結果それぞれ10名ずつの優秀者が全国大会に進む。











東京地区大会の出場校(50音順)
・アポロ美容理容専門学校
・コーセー美容専門学校
・国際文化理容美容専門学校国分寺校
・国際文化理容美容専門学校渋谷校
・国際理容美容専門学校
・資生堂美容技術専門学校
・中央理美容専門学校
・東京ビューティーアート専門学校
・東京美容専門学校
・東京ベルエポック美容専門学校
・東京マックス美容専門学校
・東京理容専修学校
・日本美容専門学校
・ハリウッド美容専門学校
・ミス・パリ・ビューティ専門学校
・山野美容芸術短期大学
・山野美容専門学校
・早稲田美容専門学校



美容部門の優秀賞(全国大会出場)は、以下の通り。

■ワインディング種目
神田晏利(ハリウッド美容専門学校) 高橋奈津子(ハリウッド美容専門学校) 加藤梨乃(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 原田亜里沙(ハリウッド美容専門学校) 川上理沙(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 豊嶋瑞穂(ミス・パリ・ビューティ専門学校) 伊東ひとみ(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 矢野沙彩(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 睫敞弥(国際理容美容専門学校) 


■カット種目
中村琴音(ミス・パリ・ビューティ専門学校) 吉田侑未(アポロ美容理容専門学校) 山田ひかり(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 船戸佑華(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 横山真由(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 安藤万輝(国際理容美容専門学校) 井尻 聡(ハリウッド美容専門学校) 李 丞煥(ハリウッド美容専門学校) 小林隆太(国際文化理容美容専門学校渋谷校)


■アップスタイル種目
佐藤菜々子(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 中島澪奈(東京美容専門学校) 武村 魁(国際文化理容美容専門学校国分寺校) 吉田菜生(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 大鷲みらの(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 睫攤敖堵(国際文化理容美容専門学校国分寺校) 小島由吏(国際文化理容美容専門学校国分寺校) 奥村 碧(ミス・パリ・ビューティ専門学校) 山本鈴菜(国際文化理容美容専門学校国分寺校) 


■ネイルアート部門
山口冬華(中央理美容専門学校) 陳 彦如(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 永元寧々(山野美容専門学校) 室越玲奈(資生堂美容技術専門学校) 須ヶ間瑞葵(ハリウッド美容専門学校) 村田瑠南(山野美容専門学校) 朴 多慧(ハリウッド美容専門学校) 星 千咲(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 古市公佳(日本美容専門学校)


■ヘアデザイン画部門(養成施設学生の部) 
陳 彦如(国際文化理容美容専門学校渋谷校) 松井奈々(中央理美容専門学校) 藤木茉樹(中央理美容専門学校) 榊原なつみ(国際文化理容美容専門学校国分寺校) 桑原雪音(山野美容専門学校) 網野梨南美(資生堂美容技術専門学校) 伊藤澄鈴(中央理美容専門学校) 大竹海月(山野美容専門学校) 佐藤佳奈(山野美容芸術短期大学) LO CHUNG HANG CHRISTOPHER(ハリウッド美容専門学校)