株式会社田谷(保科匡邦代表取締役社長)は、9月5日(火)、東京・神宮前の原宿クエストホールにおいて「CREATIVE HAIR SHOW 2017」を開催した。毎年創業の周年祭として行われるヘアショーで、今年は53周年創業祭として行われた。
 初めに『TAYAステージ』として、全国の『TAYA』ブランドに在籍するスタッフ4人がモデルをそれぞれカットでスタイルをチェンジ。今年のニューモードである“I am”をベースに、1センチ、1ミリにこだわったカットを施し仕上げていった。
 続いて、『クレージュステージ』として、『クレージュ』ブランドに在籍するスタッフ4人が、テクスチャーチェンジテクニックを駆使して、それぞれモデルをカット。クレージュファッションに身を包んだモデルに似合うヘアスタイルを展開した。
 次に、「グランドチャンピオンステージ」として、AHAでチャンピオンとなったスタッフたちがセットスタイル、ブライダルスタイルのモデルたちと共に登場。アジアのトップに立つデザイン性とテクニックを惜しげもなく披露した。
 そして最後に『レジェンドステージ』として、株式会社田谷の創業者である田谷哲哉名誉会長と保科匡邦社長が、大川雅之氏をはじめ、田谷のトップクリエイターたちを従えてステージに登場。『レジェンド』の名にふさわしい華麗な手さばきでモデルを仕上げ、来場者の大きな拍手に包まれた。
 最後に、改めて全てのモデルが再登場し、ウォーキングを開始。続いて田谷名誉会長、保科社長をはじめ今回ステージを務めたスタッフたちが勢ぞろいし、エンディングを迎えた。


AHAのチャンピオンたちによる「グランドチャンピオンステージ」


「レジェンドステージ」でスタイリングする保科社長


「レジェンドステージ」でモデルを仕上げる田谷名誉会長


フィナーレで観客の声援に応える田谷名誉会長と保科社長をはじめステージを務めたスタッフたち