滝川株式会社(滝川睦子代表取締役社長)は9月4日(月)、東京・港区のグランドニッコー東京台場にて「第46回タキガワトレードフェア2017を開催した。同社と協賛メーカー150社による理美容サロン、ネイル、エステティックなどトータルビューティに関する商品、メニュー、関連情報の展示に、272社627名のディーラー関係者が集まった。
 午前10時の開場に先立ちテープカットに臨んだ滝川社長は、「今回は、トータルビューティ、ネイル、エステの各ブースをつくり、体験コーナーを充実させた。まず、勧める側が実際に体験をすることで、サロン様に役立つ提案ができるはず」と語った。
 会場入り口には各出展メーカーの「新商品コーナー」が設けられるなど、来場者に最新の商品情報を提供。会場内も例年よりさらにレイアウトや導線が工夫され、協賛メーカーの展示や商談スペースを充実させた。業務用、店販用の各種商材、シザーやコーム、ドライヤー、各種椅子や器具や小物、さらにはネイル、エステティック、美容ライト脱毛など、ビューティに関わる様々な製品、情報が展示・提案され、終日活況を呈していた。
 このほか特設のセミナーステージも設けられ、具体的なノウハウを披露した。
 終了後には、メーカー、ディーラー関係者約560名が参加して盛大に謝恩パーティが催され、抽選会などアトラクションも交え盛り上がりを見せた。