COTYグループ HFCプレステージジャパン合同会社 ウエラ プロフェッショナル(金子雅明代表)は9月11日(月)、東京・渋谷区のTRUNK HOTELにおいて、「WELLA SYSTEM PROFESSIONAL プレスカンファレンス」を開催した。
冒頭、ウエラ プロフェッショナルの名倉愛副代表より、一人ひとりが持つ固有のヘアエナジーに着目し、新テクノロジー“エナジーコード コンプレックス”を採用したプレステージヘアケアブランド「SYSTEM PROFESSIONAL」の紹介が行われた。
同ブランドが40数年にわたり、髪を進化させるサイエンスを追求し続け、パーソナライズを可能にしたヘアケアブランドとしての哲学や、お客様が実感できる価値ある真のプロフェッショナルサービスへと進化した内容が詳しく紹介された。
サロンでの毛髪診断とハイエンドなカウンセリングを基に、「エナジーコード」を用いて、人それぞれに異なる髪の特性を記号化し、およそ3000万通りもの組み合わせの中から自分に最適なヘアケアを選べることを可能とした、独自に開発された診断アプリ・マイクロスコープの紹介、デモンストレーションも披露された。


また、トークセッションでは、2017年ミス・ユニバース日本代表に選ばれた阿部桃子さんが登壇。自身のヘアケア方法へのこだわりや、同ブランドのトリートメント施術を体験した感想や効果などのエピソードが語られた。