関西理美容品工業会(斉藤篤理事長。大阪サイン(株))、東京理美容品工業会(古谷龍太郎理事長。?ニューヘヤ―化粧料本舗)、中部理美容品工業会(寺西啓人理事長。寺西商事?)の3団体で構成されている、全日本理美容品工業連合会(斉藤篤会長)の第18回 総会が、9月14日、名古屋市中村区の名古屋マリオットアソシアホテルにおいて開催された。開催実行担当は中部理美容品工業会。
 はじめに中部理美容品工業会・岡田守男理事の開会の辞に続き、挨拶に立った斉藤会長は、先に行われた理事会で新役員が承認されたことを報告し新役員が紹介された。
新会長に就任した寺西啓人氏は「約15年前に同会に参加させて頂きました。その時は、まさかこの様な大役を担うとは思ってもいませんでした。全国連合会として何が出来るか考えてみました。結果的に中部理美容品工業会だけになってしまいましたが、今回の総会資料の巻末に会員の会社の紹介を掲載しました。今、業界は厳しい状況であり卸商社様、ディーラー様一社でも多く参加して頂き、各社の認知度を上げたく試みました。今回は来賓12社の総勢46名が出席頂きました。各メーカーは、日々努力して営業されています。それを1社だけでなく協力し合い、また数社でコラボして事業を行うこともこの先はあるのかと思っています。そのためにもこの会を運営していくことに意義がある。各エリアの工業会にて全国で取り組める事業案があれば前向きに検討させて頂きます。とにかく2年間責任を持って運営に努力する所存でございます」と抱負を述べ総会に移った。
総会は、司会者の川添義行常任理事の一任で古谷氏を議長に任命し、事業、会計、監査報告が行われ承認を受けた。この後、大会宣言を中部理美容品工業会・加藤博司副理事長が述べ、各工業会の参加社紹介が行われた。
2部では、理美容総合卸商社の代表者及び関連団体代表者を招き懇親会が開かれ、和やかな雰囲気の中あちらこちらで情報交換が活発に行われた。
全日本理美容品工業連合会新役員は次の通り。
●会長・寺西啓人。●副会長・古谷龍太郎、斉藤篤。●理事・事業部長・加藤博司。●理事・副事業部長・西村康明、長谷川渉。●理事・渉外部長・川添義行。●理事・副渉外部長・阪本昇次、塩見憲夫。●会計理事・磯村幸勇。●会計監査・古谷龍太郎、村島有治。