一般社団法人ユナイテッド・ダンクス・インターナショナル(本多義久理事長/略称:UDI)は9月12日(火)、神奈川・横浜市にある横浜アリーナにおいて、「UNITED DANKS CONTEST 15」 と「BEAUTY HAIRDRESSING AWARDS 11」を開催した。
 本多理事長の挨拶と前年度の優勝者のビデオメッセージによって華々しく幕を開けた当コンテストは、その規模の大きさから、世界最大のコンテストとしてギネス認定されている。
 今年からセット&アップの技術を競う「BEAUTY HAIRDRESSING AWARDS 11」も同時開催になったことで、例年にも増して華やかさと熱気に包まれた会場。今回も、モデルカット(参加選手数735名)、ウイッグカット(同326名)、ホイルワーク(同119名)、ワインディング(同134名)、アップスタイル(同217名)、フォト(リアルルック部門479作品、クリエイティブルック部門129作品)、見学者1,401名という大規模で開催された。
主な受賞者は以下の通り。

■モデルカット部門 グランプリ/荒谷岳彦(イチア) SHINBIYO賞/北谷拓之(アッシュ高円寺) 
■アップスタイル部門 グランプリ/軽部浩輔(キャンバス) SHINBIYO賞/辻 あき子(アッシュ鶴ヶ峰2号店) 
■ウイッグカット部門 最優秀賞/橋口晶貴(アッシュ桜木町)
■ホイルワーク部門 優勝/木村 愛(ミスト)
■ワインディング部門 優勝/丸谷美空(ブラウン) 
■フォト部門 リアルルックグランプリ/北谷拓之(アッシュ高円寺) クリエイティブルックグランプリ/奥村能尊(アッシュ吉祥寺)