null

公益信託高賀富士子記念美容文化振興基金は10月25日(金)、東京・中央区の資生堂銀座ビル 花椿ホールにて、平成29年度「高賀基金」贈呈式を執り行った。
同基金は、1956年に「資生堂美容室」を皮切りに、美容技術研究所長、資生堂美容学校長のほか、資生堂の役員待遇も歴任し、同社のみならず広く美容業界の人育成に貢献してきた故・高賀富士子氏が1991年に設立。美容師養成施設の学生、各種美容団体へ奨学金や奨励金を授与し、若手技術者の育成、美容業界の発展に寄与することを目的としている。
贈呈式では同基金の大竹政義運営委員長から、2つの美容団体と関東地区の美容学校の奨学生53名に贈呈書が授与された。