null
三口産業株式会社(三口雅司代表取締役社長)は11月1日(木)、大阪市北区のヒルトン大阪で取引代理店40社を招き「第3回FORD有力代理店会」を開催した。
挨拶に立った三口社長は謝意を述べた後、「最近の美容環境分析とその方向性」を説明し、これを受けて第63期基本政策を発表した。
まず「考え方と方向性」として、○「新しい価値を生む経営」にシフト、営業活性と感性アップを図る、○売り込みではなく、“落とし込み”、「モノ」ではなく「コト」を売る仕組み・基盤を作る、○新規訴求や課題是正へのテーマを明確化、○オール三口の商材を包括的に捉え、知識・ノウハウ以上に「ケア力・カウンセリング力」の向上、TPOに応じた訴求・提案・フォローを行う。「実行指針」を、1.美容の新価値提唱、2.高付加価値&実践的商品の開発・提供、3.個々に向き合ったカウンセリング展開、とした。3については、社長直轄で数名の精鋭部隊を集めたサロン・ディレクター課(SD課)を新設。“落とし込み”・「コト」売りの仕組み・基盤づくりを行い、成功事例を重ね営業部全体で共有化・体制の構築を図る。
「時期がきたら、企業ブランドを再構築し、当社のアイデンティティを新しく確立していきたいと考えているので、協力を仰ぎたい」と結んだ。
次に、小田学商品企画課課長より次年度発売予定商品に伴う商品政策の発表、永田義孝営業部次長より具体的な営業政策が示された。

null
続いて、中部大学教授で工学博士の武田邦彦氏を迎え「科学からみた美と人間」をテーマに特別講演を行い、代理店会議を終了した。
引き続き、場所を移して懇親会を開催し、参加者は活発に情報交換を行った。