日理株式会社(新井利和代表取締社長)は9月5日(火)東京港区の東京 メルパルクホールで『TADAO ARAI Up Styling 2017』を開催した。
このイベントは毎年同社が主催する新井唯夫氏のセミナーで、今年も約700名の来場者を集めた。
新井氏が次々とつくり上げるアップスタイルに、会場は熱気に包まれ、完成したモデルが客席をウォーキングすると満場の観客はその世界観に魅了された。
技術展示の合間のトークでは、お客様に時間を替えて施術する時は効率を考えること、年齢を経ても若い時のセンスと体力を継続することの大切さを訴えた。
セミナーの最後に行われる恒例のじゃんけん大会では、新井唯夫氏の自筆のデッサンがプレゼントされ、大きな盛り上がりを見せ終演となった。
ロビーには日理の取引メーカーがブースを出展し、新製品や情報提供コーナーを設け、熱心な商談が行われていた。