株式会社ミルボン(佐藤龍二代表取締役社長)は、11月7日(火)、神奈川県・横浜市のパシフィコ横浜ホールBにて「DA-INSPIRE-2017(東京エリア)」を開催した。
本コンテストは、デザイナーの自分印をお客様の要望に合わせながら融合することで生まれる「リアリティブ発想」をテーマに、ヘアデザイナーの本質的な価値となるヘアデザインの追求を目的としたもの。
コンテストは東京を始め、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡の全国6エリアにて開催されており、この日は東京エリア大会が行われた。また当日は、ホイルワークスタンダードコンテストの東日本大会も行われた。
当日の進行はまず「PROGRAM1 ミュージアム」と題し、モデル(顧客)の想いにトレンドを加えたA(リアルデザイン)とデザイナーの自分印を表現したB(クリエイティブデザイン)のフォトパネルを展示。その後の「PROGRAM2 メイキング」では、35分間のモデル創作が行われ、「PROGRAM3 エキシビジョン」はモデル鑑賞タイム、「PROGRAM4コレクション」はモデルウォーキングと続いた。最後の「PROGRAM5 アワード」での受賞者発表で観客の興奮は最高潮に達し、盛り上がりを見せる中、閉会となった。なおエリアグランプリとエリア準グランプリ(今年は2名受賞)は、2018年に行われるグランプリファイナルに進出する。

主な受賞者は以下の通り。

■エリアグランプリ/岩田和博(bianca)
■エリア準グランプリ/NAO(HEAVENS)、小松将也(M.SLASH)