null
コタ株式会社(小田博英代表取締役社長)は11月13日(月)、京都市下京区のホテルグランヴィア京都において「2017年優秀サロン会」を開催した。
優秀サロン会とは、同社と取引のある全国の美容室の中で特に成績優秀あるいは成長著しい美容室経営者とその取引代理店を年に1回招き、その栄誉を讃え、さらなる発展を共に願う会。今年で20回目の開催となり、美容室経営者218名、代理店35社71名が招かれた。
挨拶にたった小田社長は、日頃のご愛顧に対する謝意を述べた後に、今年の干支である「丁酉」を踏まえて1年を振り返り、女子ゴルフ界や将棋界、女子フィギアスケート界などの新旧の世代交代や新記録の樹立を取り上げ、「記録を塗り替えるような人を見て育った人たちの中から、さらに記録を塗り替える人が現れてくるという理想のサイクルができている。サロンでも一定の成果を成し遂げた人の後に、さらに人が育っていく条件ができやすいのではないか。自分以上に仕事ができる後輩を作り続けられるなら、その組織は強いものになる。次々にスタッフが育つ環境にあってこそ、ますます新しいスタッフが採用できる環境ができていくことになる。自分が知っていることを全て隠さず出し惜しみせず、全て部下や後輩に伝えることができてこそ、自分自身もそれ以上の能力を身につけて成長できるのだと思う。」と述べた。さらに仕事と会社と幸せの関係についての考えを語り、13年前社長就任時から大切にしてきたコタという会社を「共有」する関係と基本理念「いい会社を目指し続ける」ことへの想いに触れた。
次に、独自の基準「とにかく良い会社」を見定めて投資し、安定した運用成績を維持し、主要格付け会社が選ぶ最優秀ファンドに選ばれている鎌倉投信(株)の新井和宏氏を講師に迎え、「鎌倉投信の“いい会社”の定義」をテーマに講演を行った。
引き続き、場所を移して懇親会を行い、参加者はさらなる親睦を深めた。