“真のコンテンポラリーとは他者と同時に発生する物でも、他者の需要に迎合する物でもない。”

今日のファッションは、ノスタルジックでありつつ歴史に縛られる事のない、素晴らしく美的な素材からインスピレーションを受けたデザイナーによる、ユニークに折衷的でありながら個人主義的にアプローチされている。
70年代のヴィンテージプリントが施された反逆的なレザージャケットやヴィヴィットなスパンコールのトップス、気取らない刺繍のされたデニムは個人的で革新的なドレスアップのリバイバル。
サスーンアカデミーのコレクション・ジェジューンはこのユニークに多様的で反体制的なアプローチに影響を受けた。

ヘアーには服装と同様に身にまとっている人の人生を反映し、そこには感情がある。
時の流れには足跡があり、ヘアーは確実に消耗する。
(定住しているような)安定感のあるルックスはクラシックなレイヤリングとディスコネクションのテクニックにより、程よくあいまいに仕上げられている。
モヘアの質感はワンレングスヘアーを見えない部分のシェイプに入り込ませていて、息詰まったようなフィーリングを与える。
有機的なセクショニングは自然な生え際にそって作られている。

卓越したカラーは機織りのように入り組んだテクニックが用いられている。
良質で広い成分が混ぜ合わされ、ラベンダーやダスキーバイオレット、ブラッシュピンク、クールブロンド、ソフトカペリゴールドといった巧みな色味のパターンを作り出した。
このカラーは対角線的に施される連続的なスライシングの技術とともにカーリーヘアーの質感を高めてる。

※本記事の無断での全部または一部の引用、使用および転載を禁じます

HAIR BY: THE INTERNATIONAL CREATIVE TEAM LED BY MARK HAYES
MAKE-UP: DANIEL KOLERIC
STYLING: LUCIE PERRIER
PHOTOGRAPHER: BENJAMIN VNUK

Echo Centreでは、DVD(英語版:約60分) 価格¥13,500−(税・送料込)をメール・電話・Faxにて受付ている。