関東美容専門学校(横山崇男校長)は11月28日(火)、横浜市の鶴見区民文化センター サルビアホールにて卒業制作発表会を催行した。
この会は今年で29回目となり、今年のテーマ「Shine2017」に沿い、憧れや主張を自由に表現した2年生37人が10のグループに分かれ日頃の技術の研鑽の成果であるの作品を披露した。
発表会は午後1時から開演した。観覧のために来場した父兄、卒業生、入学予定の高校生、美容業界関係者などから、学生たちの個性と創造力が発揮された作品に大きな拍手が送られた。
この卒業制作発表会はコンテスト形式となっており、すべての作品が発表されたのち、川崎市美容連絡協議会・中田浩司氏らによる個人賞、団体(グループ)賞などの審査が行われた。

優勝 中川智晴(スタイリスト)・鈴木古都里(モデル)
準優勝 河田玲那(スタイリスト)・緑川晴菜(モデル)
第3位 緑川晴菜(スタイリスト)・谷浦己登美(モデル)
美粧会賞 中溝明莉(スタイリスト)・山浦杏奈(モデル)
団体賞 Marble
スーパーモデル賞 谷浦己登美

新美容出版賞 遠藤美咲(スタイリスト)・吉川佳穂(モデル)
女性モード社賞 長南 楓(スタイリスト)・坂本梨乃(モデル)
百日草賞 仲宗根史織(スタイリスト)・鹽田美菜(モデル)


優勝中川智晴さん(右)とモデルの鈴木古都里さん



左から 第3位の緑川晴菜さん、 スーパーモデル賞谷の浦己登美さん、準優勝の河田玲那さん


新美容出版賞の遠藤美咲さん(左)、モデルの吉川佳穂さら