全国美容用品商業協同組合連合会(須山裕二理事長)は11月17日(金)、東京・浅草橋のヒューリックホール カンファレンスで、2018年6月25・26日に開催される「第8回アジアビューティエキスポ」(須山裕二大会会長・蒲生茂実行委員長)に向けたジャーナル記者発表会が開催された。
 開催にあたり、須山裕二大会会長から「2年前に準備委員会を開催し、いよいよ来年6月に第8回のアジアビューティエキスポが開催されるところまで来た。理美容の取り巻く環境の変化、価値を実感してもらい、意義のあるイベントにしていきたい。“ALL STARS”というスローガンのもと、全員が主役として参加できるイベントとして盛り上げていきたい」と挨拶した。
 続いて、蒲生茂大会実行委員長からは、「1995年の第1回の開催から23年が経った。コマ数も予定より多い75社471コマを確保し、海外からの申し込みもあった。今回は、まったく新しい形を模索し楽しいものになると確信している」と話した。
 また、今回発表されたのは、当日開催されるGlobal hair show、The Live HouseとGala showの出演サロンと団体。Global hair showは、2サロンが1セッションとなり、2日間で10セッションが展開される。展示会入場1日券付きで、1セッションの観覧が可能。また、global hair show出演サロンはショー終了後にプレミアムプレゼンテーションエリアに移動し、テクニカルオープンステージを無料で鑑賞できる。さらにニュージェネレーションデザイナーのステージとして、The Live Houseを設置し、2日間で15組のサロン、団体が出演する(鑑賞無料)。
 1日目の夜にはGala showを企画。ドレスコードありでフルコースディナーと美容界のパイオニアたちのステージを堪能できる。
本イベントでは、オウンドメディアとしてプレガイドブックを4回刊行予定。全国ディーラーやNBBA加盟メーカー等を通じて配布される。
 それぞれチケットは12月1日発売開始。

http://beautyexpo.jp/

null
挨拶をする須山裕二 大会会長

null
挨拶をする蒲生茂 実行委員長

null
グローバルステージに立つサロン