2017年12月5日(火)、美容研究全国新井会本部(新井唯夫会長)主催の毎年恒例になっているイベント「Up Style Hair Coleection 2018」が今年も開催された。会場になったのは、東京・江東区のダイバーシティ東京プラザ。
新井唯夫会長のあいさつの後、新井会の講師が次々と舞台に登場。ステージ1・Decoration Feminine、ステージ2・Sexy Elegance、ステージ3・Mode Artと、それぞれ趣向を変え、テーマに沿ったアップスタイルが立て続けに披露された。サロンで使えるコマーシャルデザイン、あるいはクリエイティブ、アートデザインまで、アップの幅や表現の可能性を華やかな衣装のモデルで見せた。最後のステージ4・Be Consciousは新井唯夫氏が担当し、3人のモデルで3スタイルを制作。ステージタイトルどおり、美意識によって周囲に幸せ・喜びを与えるために、情熱的な意志をもって意識高く生きる美容師であれ、というメッセージを伝えた。