null
関西美容専門学校(雨積郁枝校長)は1月9日(火)、大阪市北区の大阪キャッスルホテルで「新春祝賀会」を開催した。
挨拶に立った雨積校長は「年末から年明けにかけていろんなニュースで人工知能AIが話題にあがっています。レジ、銀行の受付などが10数年でAIにとって代わられると言われていますが、美容と言う仕事はロボットではできない人間の温かみを感じられる、癒される、美しくできる、素晴らしい職業だと思っています。今年は学校を新築・開校して25年になる節目の年です。節目にあたり、ロボットには負けない、心やさしい、温かみのある人材教育に専念し、初心に立ち戻りながら頑張っていきたいと思います。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。」と語った。
次に来賓挨拶、鏡開き、乾杯の後、歓談に入った。恒例のカラオケや和やかな歓談の中、雨積光廣理事長の中締めでお開きとなった。