null
ヴェールルージュ美容専門学校(佐守友博学校長)後援会遊美倶楽部(山本英生会長)は1月9日(火)、大阪市中央区のホテル日航大阪で、「2018年新年会」を開催した。
まず教職員紹介が行われ、代表として佐守校長が「いつも卒業生にカットとカラーをしてもらっています。その人に合わせた色んなデザインができる美容師は夢のような職業だと思います。これからも社会に役立つ人材を育てていきますので、よろしくお願いいたします。」とご挨拶。次に来賓紹介、ジャーナル紹介、来賓挨拶が行われ、乾杯の後、歓談に入った。
参加者の交流が活発な中、中締めに立った山本会長は「今年も美容業界の色々な問題に取り組んでいかないといけませんが、美容学校としては学生を集めなければなりません。全国の美容学校平均6割しか集まっていない状態ですが、お陰さまで定員を集めることができました。ですが、3年後5年後を考えると今年は何をしていくべきかと考えます。美容師が素晴らしい職業だという対外的なアピールが少なすぎるといったご意見もいただいておりますので、今やっているコレクションへの参加も含め今後も色んな事に取り組んでいきますのでご協力をお願いいたします。」と出席者への協力を仰ぎ、お開きとなった。