株式会社ダリア(高木進一代表取締役社長)は、1月15日(月)福岡市・ヒルトン福岡シーホークホテルにおいて『2018年ダリア新春戦略セミナー』を開催した。
セミナーは約1,200名以上が参加。冒頭で高木進一社長が登壇し2018年の同社のテーマ「engagement(エンゲージメント)」を中心に基調講演を行った。
 高木社長は、「昨年に引き続き、テーマはエンゲージメント。エンゲージメントとは、愛着度を表す。お客様に対する愛着度をどのようにして継続的に伝えていくかが大きな課題。人口減少、少子高齢化の中、2025年には75歳以上が20%、女性の半数が50代以上になる予想もある。そしてヘルスケア市場の向上が期待され、ビューティに対する価値観も変化していき、予防やメンテナンスに対する意識がさらに高まっていくことが予想される。その時に美容室は、正しい情報と具体的な解決策を提案できる存在になりうる。つまり、“美容室が美と健康のプラットフォームになる”」と語った。
 具体的には、サロンポスシステム『POS lab』を使った顧客管理、エビデンスのある商材の提供、『beauty my labo online』を使った定期購入サイトの設置、『B-ZONE ONLINE』での美容師・美容学校生向けの販売サイト、ボリュームアップデザインを実現するエクステの提案などを挙げた。
 次にマーケティング担当から「エンゲージメント」における各種サポート施策について、(1)人時生産性(2)リアルとネット(3)美と健康(4)リピートと定期購入という4項目を柱に説明が行われた。
休憩をはさんでゲスト講師として(株)ユーグレナの代表取締役社長、出雲充氏が登壇。ミドリムシとの出会いとビジネスにつなげるまでのストーリーを展開。1番になるためのこだわりを語った。
 さらに、医療法人NYC理事長 医師・医学博士 エイベックスクリニック統括院長の吉田信一氏が登壇。酵素の効能とダイエットの基礎知識や効果的な方法などについてレクチャーした。
 セミナー後はパーティーが催され同社の常務取締役・本社営業部統括部長の尾中宣広氏の挨拶と乾杯の音頭で開宴した。 『2018年 ダリア新春戦略セミナー』は、1月22日(月)に大阪、1月29日(月)に広島、2月6日(火)に東京で開催される。


基調講演を行う高木進一代表取締役社長
null