null
null

一般社団法人ビューティネットワークOPKの推薦により同会会員の靭尾正人氏が、長年に亘る理美容技術の研鑽並びに業界発展に尽力された功績にて、平成29年度大阪府優秀技能者表彰「なにわの名工」受賞の栄に浴された。これを祝し2月5日(月)、大阪市北区のリーガロイヤルホテルにおいて、靭尾正人氏「なにわの名工」受章記念祝賀会が開催された。
靭尾氏は理容師免許を取得した2年後にコンテストで優勝。以来50回以上も様々なコンテストに出場し、多くの優秀な成績を残している。
祝賀会はそんな靭尾氏がコンテストやヘアショーで活躍する映像で幕を開けた。
まず呼び掛け人の一般社団法人ビューティネットワークOPK坪内能莉子理事長とAGアクティブグループ高部敏彦代表が登壇。靭尾氏が理美容師として歩んできた歴史や理美容に対する取り組みなどについてエピソードを語った。
次に来賓紹介、タカラベルモント株式会社吉川朋秀常務取締役による来賓代表祝辞、
祝電披露、花束贈呈が行われた。
これを受けて、靭尾氏が「本日はお忙しい中、ご臨席賜り誠にありがとうございます。このたびOPKよりご推薦いただき「なにわの名工」を拝受いたしました。心より感謝申し上げます。理美容人生45年、多くの諸先輩方、関係各位の皆様にお世話になり重ねて感謝申し上げます。これからは微力ではございますが、理美容発展に向けて精進し、努力し、精一杯邁進してまいります。」と謝辞を述べた。
続いて、全国美容用品商業協同組合連合会須山裕二理事長の乾杯で歓談に入った。
なごやかな歓談が行われる中、一般社団法人ビューティネットワークOPK坪内憲治名誉会長の中締めでお開きとなった。